メインメニューを開く

第2航空軍(だいにこうくうぐん、第二航空軍)は、大日本帝国陸軍航空軍の一つ。通称号軍隊符号2FA

第2航空軍
創設 1942年昭和17年)6月1日
廃止 1945年(昭和20年)
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
部隊編制単位 航空軍
兵科 航空兵科
所在地 満州
編成地 満州
通称号/略称 羽(はね)
最終上級単位 航空総軍
最終位置 新京
主な戦歴 第二次世界大戦
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1942年(昭和17年)6月、関東軍航空兵団を改編し編成され、満州の防空を担った。当初は第2飛行師団第4飛行師団を隷下においていたが、1944年(昭和19年)5月12日の「大陸命第1010号」により編組更改となり、両師団は南方方面に転出となった。

1945年(昭和20年)8月、ソ連対日参戦によりソ連労農赤軍と戦闘を交える中で終戦を迎えた。

概要編集

司令官編集

参謀長編集

  • 藤本鉄熊 少将:1942年6月1日 -
  • 川上清志 少将:1943年5月19日 -
  • 吉永朴 少将:1944年6月20日 -
  • 古屋建三 少将:1945年7月16日 -

最終司令部構成編集

  • 高級参謀:深井英一 大佐
  • 参謀
    • 佐藤勝雄 中佐(作戦)
    • 首藤鶴吉 少佐(後方)
    • 藤田良 少佐(情報)
    • 後藤清敏 少佐
    • 有森源次 少佐
    • 山田恵一 少佐
  • 高級副官:古川清 大佐
  • 兵器部長:長谷川正雄 大佐
  • 経理部長:山口忠雄 主計大佐
  • 軍医部長:三好益来 軍医少将
  • 特殊情報部長:浅海隆一 中佐

最終所属部隊編集

  • 独立第15飛行団:今川一策 少将
    • 飛行第104戦隊
    • 第2航空地区司令部
    • 第14航空地区司令部
    • 第28航空地区司令部
    • 第57航空地区司令部
    • 第58航空地区司令部
  • 独立第101教育飛行団:志方光之少将
  • 第2航空軍第1教育隊
  • 第2航空通信連隊
  • 第8航空通信連隊
  • 第3航空情報連隊
  • 第11航空情報連隊
  • 第4航空路部
  • 第2気象連隊
  • 関東軍航空廠:瀧昇少将
    • 第9野戦航空修理廠
    • 第10野戦航空修理廠
    • 第11野戦航空修理廠
    • 第12野戦航空修理廠
    • 第8野戦航空補給廠
    • 第9野戦航空補給廠
    • 第11野戦航空補給廠

参考文献編集

  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年
  • 外山操・森松俊夫編著『帝国陸軍編制総覧』芙蓉書房出版、1987年
  • 木俣滋郎『陸軍航空隊全史』航空戦史シリーズ90、朝日ソノラマ、1987年
  • 防衛研修所戦史室『陸軍航空の軍備と運用(3)大東亜戦争終戦まで』 朝雲新聞社戦史叢書〉、1976年

関連項目編集