メインメニューを開く

概要編集

この大会は、シドニーオリンピックのアジア予選を兼ねて行われ、上位2カ国が出場する。

プロ野球選手の初参加編集

前年に行われた、1998年アジア競技大会においてオールプロで固めた韓国に大敗を喫し、アマチュア野球の選手だけでは勝てない目算となり、日本プロ野球選手の力を借りて挑むこととなった。古田敦也松坂大輔川越英隆小池秀郎野村謙二郎松中信彦初芝清井出竜也の8選手がプロ野球史上初めて野球日本代表のユニフォームを纏い国際試合に出場した。

参加国編集

予選リーグ編集

グループA編集

順位 チーム 勝率
1   韓国 2 0 1.00
2   中国 1 1 .500
3   タイ 0 2 .000
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R
  中国 0 0 0 0 0 0 0 0
  韓国 1 0 6 0 0 3 X 10
  1. 7回コールドゲーム
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  タイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  中国 1 1 0 0 0 5 0 0 X 7
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R
  韓国 2 3 0 1 4 1 0 11
  タイ 0 0 0 0 0 0 0 0
  1. 7回コールドゲーム

グループB編集

順位 チーム 勝率
1   日本 2 0 1.00
2   チャイニーズタイペイ 1 1 .500
3   フィリピン 0 2 .000
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R
  フィリピン 0 0 0 0 0 0 0 0
  日本 1 0 0 4 2 1 2X 10
  1. 7回コールドゲーム
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R
  チャイニーズタイペイ 7 2 2 2 3 1 0 17
  フィリピン 0 0 1 0 0 0 0 1
  1. 7回コールドゲーム
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  日本 0 1 0 3 0 0 2 0 3 9
  チャイニーズタイペイ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

5位決定戦編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  タイ 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
  フィリピン 0 0 1 0 3 3 1 1 X 9

決勝リーグ編集

順位 チーム 勝率
1   韓国 3 0 1.00
2   日本 2 1 .667
3   チャイニーズタイペイ 1 2 .333
4   中国 0 3 .000
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  韓国 0 0 0 0 0 3 2 2 0 7
  中国 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  チャイニーズタイペイ 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
  日本 0 0 0 1 0 0 0 0 1X 2
  1. 9回サヨナラゲーム
  • 前々日に10代最後の誕生日を迎えた松坂大輔古田敦也とのバッテリーで1失点完投、松坂の高校の先輩平馬淳がサヨナラヒット

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  中国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  日本 0 0 0 0 0 0 1 2 X 3
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R
  チャイニーズタイペイ 0 0 0 2 0 0 0 2 0 0 0 4
  韓国 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 1X 5
  1. 延長11回サヨナラゲーム

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  中国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
  チャイニーズタイペイ 2 0 1 1 0 0 0 0 X 4
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
  日本 0 0 0 2 0 1 0 0 0 3
  韓国 0 0 0 1 0 3 1 0 X 5

順位表編集

順位 チーム
1   韓国
2   日本
3   チャイニーズタイペイ
4   中国
5   フィリピン
6   タイ

関連項目編集

外部リンク編集