第25回参議院議員通常選挙における買収事件

第25回参議院議員通常選挙における買収事件は、2019年7月21日の第25回参議院議員通常選挙広島県選挙区河井案里が初当選した背景に、夫で衆議院議員の河井克行と共謀して大規模な買収が発覚した事件である。この夫妻は公職選挙法違反で2020年6月に逮捕された[1]

選挙結果編集

選挙前の現職だった森本真治(無所属)と溝手顕正自由民主党(以下、自民党)・岸田派)に加えて、新人の河井案里(自民党・二階派)らが立候補し、2枠を争った。その結果、森本と案里が当選し、溝手の6選は叶わなかった。

事件の発覚編集

2019年9月11日、克行は改造内閣法務大臣として初入閣した。

同年10月31日、克行は選挙スタッフに法定の上限額を超える報酬を渡していたとされる公職選挙法違反疑惑を報じられたことを受け、安倍晋三首相に法務大臣の辞表を提出、受理された[2]

11月27日、神戸学院大学教授の上脇博之ら11人は公選法違反の罪で河井夫妻らに対する告発状を広島地検に提出した[3]

12月6日、案里は事務所の秘書を通じて、適応障害で1カ月の自宅療養が必要とする診断書を、世耕弘成自民党参院幹事長に提出した[4]また、案里の事務所は「(2019年12月)9日までの国会会期中の説明は難しい。今の段階では説明がいつになるか見通すのは難しい。当面、治療に専念する」とし、公職選挙法違反の疑いで刑事告発されたことについては「当局から協力を求められれば、真摯に対応し、説明する」としている。

2020年1月15日、広島地検が河井夫妻の事務所を家宅捜索した。

3月30日、案里が議員宿舎で飲酒と薬の多量服用により緊急搬送された[5]

同年4月に広島県安芸太田町長の小坂眞治[6][7]、6月には三原市長の天満祥典[8]、7月には安芸高田市長・児玉浩が克行から不正な現金を受領したことを認めて辞職した[9]。他に広島県府中町の繁政秀子・町会議員が6月に議員辞職した[10]。繁政町議は案里の後援会長だった[11]。更に7月15日、広島県北広島町で町会議長・宮本裕之が現金受領を認め、議員辞職を表明[12][13]。7月17日には安芸高田市議会の前議長・先川和幸、前副議長・水戸真悟、青原敏治議員の3人が辞職[14]

第201回国会が閉じた翌日の6月18日、東京地方検察庁特別捜査部によって河井夫妻が逮捕された[15]

7月8日、公職選挙法違反(買収)の罪で河井夫妻が起訴された[16]。同日、案里の弁護人が保釈を請求[17]。9日、克行の弁護人が保釈を請求[18]。15日、東京地方裁判所は両名共認めない決定を下した[19]。報道によると、東京地裁は証拠隠滅や逃亡の恐れがあると判断したとみられると伝えられた[20]

事件の背景編集

自民党岸田派に所属し岸田文雄党政務調査会長に応援された溝手顕正への党本部からの入金が1500万円だったのに対し、河井陣営には10倍の1億5000万円が入金され安倍晋三内閣総理大臣菅義偉内閣官房長官に応援されたという格差があった[21][22]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ “河井前法相夫妻を逮捕 参院選巡り買収の疑い 検察当局、94人に2570万円”. 中国新聞. (2020年6月19日). https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=653716&comment_sub_id=0&category_id=256 2020年6月29日閲覧。 
  2. ^ 河井法相が辞表を提出 妻陣営の公選法違反疑惑で”. 朝日新聞 (2019年10月31日). 2020年6月30日閲覧。
  3. ^ “河井前法相夫妻を告発へ 大学教授ら11人”. 産経新聞. (2019年11月26日). https://www.sankei.com/affairs/news/191126/afr1911260048-n1.html 2019年12月18日閲覧。 
  4. ^ 河井案里氏が診断書提出 「1カ月の療養必要」”. 日本経済新聞 (2019年12月6日). 2019年12月6日閲覧。
  5. ^ “河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用”. 毎日新聞. (2020年3月30日). https://mainichi.jp/articles/20200330/k00/00m/040/093000c 2020年7月20日閲覧。 
  6. ^ 安芸太田町長「河井前法相から現金」認めるNNN2020年4月2日
  7. ^ 「河井克行議員から現金受領」証言した町長が辞意 広島”. 朝日新聞 (2020年4月7日). 2020年6月28日閲覧。
  8. ^ 広島・三原市長が辞職表明 否定していた現金受領認める”. 朝日新聞 (2020年6月25日). 2020年6月30日閲覧。
  9. ^ 安芸高田市長が辞職表明 克行容疑者から60万円受け取り 中国新聞2020年6月30日
  10. ^ 広島県府中町議が辞職 現金受領、各地で役職辞任・辞意中国新聞2020年6月29日
  11. ^ 9月25日(水)の動き 河井克行ブログ 2019年6月26日
  12. ^ 北広島町議長が議員辞職表明 克行前法相から20万円受領 表明は5人目毎日新聞2020年7月15日
  13. ^ 北広島町議長 議員辞職意向表明 河井克行被告から現金 中国放送2020年7月15日
  14. ^ 河井事件で市議3人辞職 安芸高田、現金受領の前議長ら 朝日新聞 2020年7月17日配信 2020年7月19日閲覧
  15. ^ 河井前法相夫妻を逮捕 地元議員ら買収容疑 東京地検”. 時事通信 (2020年6月28日). 2020年6月28日閲覧。
  16. ^ “河井前法相夫妻、買収罪で起訴 東京地検、「百日裁判」で審理へ”. 47NEWS. 共同通信. (2020年7月8日). https://www.47news.jp/news/4991992.html 2020年7月8日閲覧。 
  17. ^ “河井案里容疑者側が保釈請求 東京地裁”. 時事ドットコム (時事通信社). (2020年7月8日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070801058&g=soc 2020年7月9日閲覧。 
  18. ^ “前法相の河井被告が保釈請求 買収目的の資金提供を否認 / 河井夫妻の公選法違反事件”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2020年7月9日). https://www.asahi.com/articles/ASN794K88N78UTIL06J.html 2020年7月9日閲覧。 
  19. ^ 河井夫妻の保釈請求を却下 公選法違反罪、東京地裁 共同通信
  20. ^ “河井夫妻の保釈認められず 東京地裁が請求を却下”. 朝日新聞DIGITAL. (2020年7月15日). https://www.asahi.com/articles/ASN7H3T3DN7HUTIL006.html 2020年7月15日閲覧。 
  21. ^ 「官邸近ければ優遇か」案里氏に1.5億円、自民内反発:”. 朝日新聞 (2020年1月25日). 2020年6月28日閲覧。
  22. ^ 河井氏陣営に1億5千万円、自民に異論続出 執行部に説明要求”. 日本経済新聞 (2020年1月30日). 2020年7月12日閲覧。

外部リンク編集