第29回全日本大学女子サッカー選手権大会

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

第29回全日本大学女子サッカー選手権大会は、2020年12月24日から2021年1月6日にかけて兵庫県東京都で開催された、全日本大学女子サッカー選手権大会である。別称は、インターカレッジ女子サッカー(略称・通称:インカレ女子サッカー)。

2020年度 第29回全日本大学女子サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
開催期間 2020年12月24日 - 2021年1月6日
参加チーム数 24(9地域から)
優勝 帝京平成大学(初優勝)
準優勝 静岡産業大学(初)
試合総数 23
ゴール数 65 (1試合平均 2.83点)
観客動員数 429 (1試合平均 19人)
得点王 今田紗良4ゴール、帝京平成大学、FW
最優秀選手 今田紗良(帝京平成大学、FW)
テンプレートを表示

概要編集

日程は6年連続の年またぎ開催。大会のコンセプトは、「目の前の相手を、今までの自分を、この状況を、突破しろ。」という応援メッセージを込めた『突破しろ』。

新型コロナウイルス感染症対策のため、兵庫ラウンド(1回戦 - 準々決勝)を無観客で開催、東京ラウンド(準決勝・決勝)は、人数を限定した上でチーム関係者と保護者のみ観戦可能となった。また、北海道代表の札幌大学が、チーム事情[1]により出場を辞退。代替チームの出場は無い事とし、1回戦の対戦相手である静岡産業大学は不戦勝となった。

大会出場において、皆勤賞を続けていた大阪体育大学は、関西予選を兼ねた関西学生女子サッカー1部秋季リーグにおいて5位となり、記録が途絶えている。これにより今大会時点で皆勤賞が継続しているのは、日本体育大学のみとなった。

大会運営団体編集

大会要項・競技方法編集

基本的に大会実施年度のJFAサッカー競技規則に従う。参加チームによるノックアウト方式で、3年連続で3位決定戦を行わない。その他の事項については女子大会部会において協議の上決定する。

主な大会独自規定編集

  • 単一大学の選手が11名に満たない場合、条件を満たせば合同チームでの参加が可能。
  • 交代は、登録した9名以内の交代要員の中から5名まで。
1回戦 - 準々決勝

時間内で勝敗が決しない場合はPK戦を行う。

準決勝以降

時間内で勝敗が決しない場合は延長戦20分(10分ハーフ)を行う。延長戦でも勝敗が決しない場合はPK戦を行う。

イベント編集

SNS企画として、noteで出場選手や大学サッカー経験者自ら記事を作成・投稿した。また、XFオンラインストアにて出場選手がデザイン作成に携わった記念タオル[4]を販売している。

YouTubeのJUWFAチャンネル[5]では、出場チーム主将によるリモート対談が行われた。

日程・会場編集

強豪地域の予選上位チームには2回戦から登場できるシード権が与えられる。昨年失った東海のシード権が復活。
1回戦 - 準々決勝
12月24日 - 28日
日程 準決勝 - 決勝
2021年1月4日 - 6日
兵庫県三木市志染町三津田 開催地 東京都北区西が丘
兵庫県立三木総合防災公園
第1・2陸上競技場
みきぼうパークひょうご第1・2球技場
会場名 味の素フィールド西が丘
北緯34度47分00秒 東経135度03分08秒 / 北緯34.783335度 東経135.05215度 / 34.783335; 135.05215 (兵庫県立三木総合防災公園) 北緯35度46分09秒 東経139度42分29秒 / 北緯35.769123度 東経139.707977度 / 35.769123; 139.707977 (味の素フィールド西が丘)
   

出場チーム編集

関東地域のチームが6連覇しているため、出場枠は昨年と同じ振り分けとなった。太字数字はシード、太字チームは優勝経験校。

地域(出場枠/予選参加数) チーム ホーム 2019シーズン参加リーグ(最上位) 備考
北海道(1/1) 札幌大学 北海道 北海道女子サッカーリーグ 出場辞退[15]
東北(2/3) 1仙台大学 宮城県 東北女子サッカーリーグ南東北リーグ [16]
2八戸学院大学 青森県 東北女子サッカーリーグ北東北リーグ [17]
関東(6+1/10) 1早稲田大学 東京都 関東女子サッカーリーグ1部 [18]
2筑波大学 茨城県 [19]
3東洋大学 群馬県 [20]
4帝京平成大学 千葉県 千葉県女子サッカーリーグ1部 [21]
5山梨学院大学 山梨県 山梨県女子サッカーリーグ1部 初出場[22]
6日本体育大学 神奈川県 なでしこリーグ2部 皆勤賞[23]
7大東文化大学 埼玉県 関東女子サッカーリーグ2部 [24]
北信越(2/4) 1新潟医療福祉大学 新潟県 チャレンジリーグEAST [25]
2北陸大学 石川県 北信越女子サッカーリーグ 合同チーム[26]
東海(2/6) 1中京大学 愛知県 東海女子サッカーリーグ2部 初出場[27]
2静岡産業大学 静岡県 チャレンジリーグEAST [28]
関西(4/8) 1武庫川女子大学 兵庫県 関西学生女子サッカーリーグ1部 [29]
2明治国際医療大学 京都府 [30]
3姫路獨協大学 兵庫県 [31]
4聖泉大学 滋賀県 [32]
中国(2/4) 1徳山大学 山口県 中国女子サッカーリーグ1部 [33]
2吉備国際大学 岡山県 チャレンジリーグWEST [34]
四国(2/2) 1四国大学 徳島県 徳島県女子サッカーリーグ [35]
2徳島文理大学 四国女子サッカーリーグ [36]
九州(2/6) 1福岡大学 福岡県 - [37]
2佐賀大学 佐賀県 佐賀県女子サッカーリーグ 初出場[38]

トーナメント編集

兵庫ラウンド編集

斜体字はシードチーム(関東第1 - 5、東海第1、関西第1、中国第1の代表)。なお、1回戦での同地域同士の対戦が避けられている。

1回戦(M1,2)   2回戦(12月26日)(M9,10)   準々決勝(M17)
                   
       早稲田大学 0  
 大東文化大学 7      大東文化大学 1  
 北陸大学 0        大東文化大学(p) 0(3)
     聖泉大学 0(2)
       聖泉大学(p) 0(4)
 聖泉大学 3      徳山大学 0(1)  
 四国大学 2  
1回戦(M3,4)   2回戦(M11,12)   準々決勝(M18)
                   
       山梨学院大学 0  
 札幌大学 Lose      静岡産業大学 2  
 静岡産業大学 DEF        静岡産業大学(p) 1(4)
     福岡大学 1(2)
       福岡大学(p) 2(4)
 八戸学院大学 1      武庫川女子大学 2(3)  
 福岡大学 6  
1回戦(M5,6)   2回戦(M13,14)   準々決勝(M19)
                   
       東洋大学 4  
 明治国際医療[39] 6      明治国際医療大学 0  
 佐賀大学 0        東洋大学 0
     帝京平成大学 1
       吉備国際大学 0
 徳島文理大学 1      帝京平成大学 1  
 吉備国際大学 4  
1回戦(M7,8)   2回戦(M15,16)   準々決勝(M20)
                   
       中京大学 0  
 姫路獨協大学 1      新潟医療福祉大学 3  
 新潟医療福祉大学 2        新潟医療福祉大学 1(1)
     日本体育大学(p) 1(3)
       日本体育大学 2
 仙台大学 1      筑波大学 0  
 日本体育大学 3  


準々決勝編集

#17
12月28日
11:00
大東文化大学 0 - 0 聖泉大学
公式記録 (PDF)
  PK戦  
鏡玲菜  
浅田真理奈  
齋藤久瑠美  
  HT分 猿澤桃佳  
3 - 2   大谷琉晏
  土山桃香
  和田向葵
  後藤真未
  中島千佳   56分
みきぼうパークひょうご第1球技場
主審: 國師えりな

#18
12月28日
13:45
静岡産業大学 1 - 1 福岡大学
藤田桃加   20分 公式記録 (PDF) 安藤ちひろ   84分
  PK戦  
乘越令奈 (C)  
村上賀梨  
柿元渚  
櫻田彩乃  
藤田桃加  
4 - 2   原田優
  原日樺
  上村夢叶
  冨田琴音
みきぼうパークひょうご第1球技場
主審: 荒木裕里香

#19
12月28日
11:00
東洋大学 0 - 1 帝京平成大学
公式記録 (PDF) 今田紗良   40分
みきぼうパークひょうご第2球技場
主審: 荒川里実

#20
12月28日
13:40
新潟医療福祉大学 1 - 1 日本体育大学
  70分 薬師愛美   76分 公式記録 (PDF) 関口真衣   33分
  PK戦  
塚本奈緒 (C)  
熊倉彩華  
白井ひめ乃  
中江萌  
1 - 3   目原莉奈 (C)
  李誠雅   80分
  渡邊真衣
  松永未衣奈
  関口真衣
みきぼうパークひょうご第2球技場
主審: 松尾久美子

東京ラウンド編集

斜体字は兵庫ラウンドでのシードチーム。試合会場は、味の素フィールド西が丘。

準決勝 決勝
M21      
 大東文化大学 1 M23
 静岡産業大学 2    静岡産業大学 0
M22    帝京平成大学 1
 帝京平成大学 2  
 日本体育大学 0    

準決勝編集

#21
1月4日
11:00
大東文化大学 1 - 2 静岡産業大学
浅田真理奈   62分 公式記録 (PDF) 村上賀梨   8分
金丸翔子   64分

観客数: 141
主審: 荒川里実

#22
1月4日
14:00
帝京平成大学 2 - 0 日本体育大学
河野有希   76分
今田紗良   80分 (p)
公式記録 (PDF)

観客数: 138
主審: 千葉恵美

決勝戦編集

#23
1月6日
13:00
静岡産業大学 0 - 1 帝京平成大学
公式記録 (PDF) 今田紗良   72分

観客数: 150
主審: 杉野杏紗

結果・表彰編集

フェアプレー賞は、準決勝進出チームの中から選ばれる。

チーム 備考
  帝京平成大学 4 4 0 5 0 +5 0 フェアプレー賞MVP:今田紗良
  静岡産業大学 5 1 5 3 +2
  大東文化大学 4 3 9 2 +7
日本体育大学 6 4 +2 5年ぶり3回目

ゴールランキング編集

※上位を抜粋。

/ 選手/Pos チーム)/ 備考
4/4 今田紗良/FW 帝京平成大学(3年)/藤枝順心高校 4試合連続ゴールジェフユナイテッド市原・千葉レディースにも所属
3/3 篠原沙耶/MF 新潟医療福祉大学(2年)/帝京長岡高校
3/4 藤田桃加/MF 静岡産業大学(4年)/磐田東高校 静岡SSUアスレジーナにも所属
関口真衣/DF 日本体育大学(3年)/成立学園高校 3試合連続ゴール日体大FIELDS横浜にも所属、「なでしこチャレンジ」メンバー
浅田真理奈/DF 大東文化大学(4年)/ちふれASエルフェン埼玉マリ 卒業後、ちふれASエルフェン埼玉に加入

配信編集

全試合をYouTubeのJUWFAチャンネルにてlive配信。

出典・脚注編集

  1. ^ 大学内で感染者が出たため、大学側の対応として対外試合の自粛措置が取られていた。
  2. ^ 関西学生女子サッカー連盟
  3. ^ XF BRAND SITE
  4. ^ オフィシャル記念タオル - XF ONLINE STORE
  5. ^ 一般財団法人 全日本大学女子サッカー連盟チャンネル - YouTubeチャンネル
  6. ^ 順位表 - 東北サッカー協会
  7. ^ 第34回関東大学女子サッカーリーグ戦 - 関東大学女子サッカー連盟
  8. ^ 最終結果 (PDF) - 東海サッカー協会
  9. ^ 関西学生女子サッカー
  10. ^ 試合結果 (PDF) - 中国サッカー協会
  11. ^ 結果 (PDF) - 九州サッカー協会
  12. ^ 結果 (PDF) - 北信越サッカー協会
  13. ^ 結果 (PDF) - 四国サッカー協会
  14. ^ 結果 (PDF) - 北海道サッカー協会
  15. ^ 公式ウェブサイト
  16. ^ 仙台大学女子サッカー部 (@sendaiuniv32) - Twitter
  17. ^ 八戸学院大学女子サッカー部 (@hachidai_run) - Twitter
  18. ^ 早稲田大学ア式蹴球部女子部【NEW】 (@WasedaAjyo) - Twitter
  19. ^ 筑波大学女子サッカー部 (@tsukuba_josaka) - Twitter
  20. ^ 公式ウェブサイト
  21. ^ 帝京平成大学女子サッカー部 (@THUsoccer68) - Twitter
  22. ^ 公式ウェブサイト
  23. ^ 公式ウェブサイト
  24. ^ 大東文化大学女子サッカー部楓昴 (@daito_fussball2) - Twitter
  25. ^ 新潟医療福祉大学 女子サッカー部 (@nuhw_wfc) - Twitter
  26. ^ 北陸大学フィオリーレ (@HU_fiorire) - Twitter
  27. ^ 中京大学女子サッカー部 (@chukyo_soccer91) - Twitter
  28. ^ 公式ウェブサイト
  29. ^ 武庫川女子大学サッカー部 (@lavys_mwufc) - Twitter
  30. ^ 公式ウェブサイト
  31. ^ 公式ウェブサイト
  32. ^ 公式ウェブサイト
  33. ^ 公式ウェブサイト
  34. ^ 公式ウェブサイト
  35. ^ 公式ウェブサイト
  36. ^ 公式ウェブサイト
  37. ^ 公式ウェブサイト
  38. ^ 佐賀大学女子サッカー部 (@SUjoccer) - Twitter
  39. ^ 被シュート0本に抑えた。

関連項目編集

代表関連
大会関連

外部リンク編集