メインメニューを開く

第29回都市対抗野球大会(だい29かいとしたいこうやきゅうたいかい)は、1958年7月27日から8月4日まで後楽園球場で開かれた都市対抗野球大会である。

目次

概要編集

  • 前回大会は、その前年の覇者である日本石油が予選で敗れる波乱があったが、その大会を制した熊谷組は予選からの挑戦も危なげなく予選を突破して本大会出場を4年連続に伸ばした。
  • 初出場チームは4チームと、徐々に本大会に出場する企業チームの顔ぶれが固定されてくる時期に入る。
  • 優勝したのは横浜市・日本石油。1回戦の松下電器戦で終盤の逆転勝ちを収めると、投手陣の頑張りで2年ぶり2回目の栄冠に輝いた。

出場チーム編集

大会編集

1回戦編集

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
松下電器 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

勝:近藤 敗:長島

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
門司鉄道管理局 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
富士鉄室蘭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:服部 敗:小島

  • 第3試合-延長15回規定により引き分け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
丸善石油 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
大昭和製紙 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

本:石川(大昭和)
※丸善石油・西五十六投手(登録名:西兄)は延長戦での大会最多奪三振(21三振)を記録
※大昭和製紙は延長戦での大会最多三振(21三振)を記録
※大昭和製紙・安藤治久投手は6三振を喫し、延長戦での1試合最多三振を記録

  • 第4試合-延長12回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
日本鉱業日立 2 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 1 6
東洋レーヨン 0 0 0 0 0 3 0 0 2 0 0 0 5

勝:増淵 敗:高田 本:中村修、松井(以上日立)

  • 第5試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
ニッポンビール 0 0 0 2 0 1 0 1 2 6
電電信越 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:北河 敗:勝野 本:松山(ビール)

  • 第3試合再試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
丸善石油 0 0 1 0 0 0 1 0 3 5
大昭和製紙 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3

勝:木下 敗:安藤 本:後地(丸善)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本新薬 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
電電東海 0 0 0 0 0 1 0 3 X 4

勝:岡部 敗:山城

  • 第7試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本生命 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
日本通運 2 0 0 0 0 1 0 0 X 3

勝:堀本 敗:伊藤

  • 第8試合-延長12回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
天王寺鉄道管理局 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 3 5
川島紡績 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2

勝:林 敗:伊藤

  • 第9試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
小西酒造 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
熊谷組 0 0 0 2 0 0 0 2 X 4

勝:島津 敗:梅津

2回戦編集

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 1 0 0 0 2 1 0 4
常磐炭鉱 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2

勝:近藤 敗:近藤

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋紡岩国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
全鐘紡 2 2 0 0 2 1 0 0 X 7

勝:足立 敗:小本

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日鉄二瀬 0 0 0 1 0 0 0 1 1 3
日本コロムビア 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2

勝:井 敗:川内

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
大分鉄道管理局 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
北海道拓殖銀行 1 0 0 0 1 0 0 0 X 2

勝:品田 敗:金田

  • 第5試合-延長11回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
門司鉄道管理局 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3
丸善石油 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 4

勝:村上 敗:光岡 本:宮川(門司)

  • 第6試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本鉱業日立 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ニッポンビール 0 0 0 1 0 0 0 1 X 2

勝:嵯峨 敗:北川 本:平出(ビール)

  • 第7試合-延長10回
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
電電東海 0 2 0 0 0 0 0 0 0 1 3
日本通運 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 2

勝:小島 敗:堀本

  • 第8試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
天王寺鉄道管理局 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
熊谷組 0 0 4 0 0 0 0 0 X 4

勝:中川 敗:林

準々決勝編集

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
北海道拓殖銀行 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2
熊谷組 0 4 0 0 0 0 0 0 X 4

勝:島津 敗:塩谷

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
全鐘紡 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ニッポンビール 0 0 0 0 0 0 0 1 X 1

勝:北川 敗:足立

  • 第3試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 2 1 0 0 0 0 0 3
丸善石油 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:伊藤 敗:木下

  • 第4試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日鉄二瀬 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
電電東海 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:井 敗:中尾

準決勝編集

  • 第1試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊谷組 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日鉄二瀬 0 1 0 0 0 0 0 1 X 2

勝:井 敗:比企

  • 第2試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 1 3 0 0 0 1 0 0 5
ニッポンビール 0 0 0 0 0 2 2 0 0 4

勝:近藤 敗:草刈 本:河野(ビール)

3位決定戦編集

  • 3位決定戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
熊谷組 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
ニッポンビール 0 0 1 0 3 0 0 0 X 4

勝:北川 敗:小林

決勝編集

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本石油 0 0 3 0 0 0 1 0 0 4
日鉄二瀬 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:伊藤 敗:井 本:菅沼、林(以上日石)
(日本石油は2年ぶり2回目の優勝)

表彰選手編集

  • 橋戸賞 伊藤正敏投手(日本石油)
  • 久慈賞 井洋雄投手(日鉄二瀬)
  • 小野賞 増山桂一郎監督(日本石油)