第3回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

第3回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(だい3かい ぜんこくこうとうがっこう―せんばつゆうしょうたいかい)は、1973年3月29日から31日まで代々木体育館別館学習院大学体育館で開催された全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会である。男子は広島商業、女子は津女子がそれぞれ初優勝を達成。

出場校編集

ブロック 都道府県 男子 都道府県 女子
出場校 出場回数 出場校 出場回数
北海道 北海道 帯広柏葉 初出場 北海道 旭川商業 初出場
東北 秋田県 能代工業 3年連続3回目 秋田県 大曲 3年連続3回目
関東1 神奈川県 相模工業大学附属 2年ぶり2回目 茨城県 日立女子 2年連続2回目
関東2 栃木県 宇都宮 初出場 埼玉県 市立川口女子 初出場
東京都1 東京都 京北 3年連続3回目 東京都 大妻 3年連続3回目
東京都2 東京都 明治大学付属中野 3年連続3回目 東京都 東京成徳 2年連続2回目
北陸 福井県 北陸 初出場 石川県 金沢桜丘 2年連続2回目
信越 長野県 上田 初出場 長野県 篠ノ井 初出場
東海 岐阜県 岐阜農林 2年連続2回目 三重県 津女子 初出場
近畿1 大阪府 初芝 初出場 兵庫県 夙川学院 3年連続3回目
近畿2 滋賀県 膳所 2年ぶり2回目 滋賀県 守山 初出場
中国 広島県 広島商業 初出場 広島県 広島女学院 初出場
四国 香川県 高松商業 初出場 香川県 三本松 2年ぶり2回目
九州1 福岡県 三池工業 初出場 鹿児島県 鹿児島女子 2年連続2回目
九州2 長崎県 長崎南 2年連続2回目 大分県 大分鶴崎 初出場
推薦 東京都 中央大学附属 2年連続2回目 長崎県 鶴鳴女子 3年連続3回目

試合結果編集

男子編集

1回戦
  • 中央大学附属 60 - 55 三池工業
  • 帯広柏葉 86 - 74 北陸
  • 岐阜農林 65 - 59 宇都宮
  • 広島商業 51 - 30 膳所
  • 明治大学付属中野 70 - 52 長崎南
  • 相模工業大学附属 82 - 67 初芝
  • 能代工業 85 - 73 上田
  • 高松商業 95 - 64 京北
準々決勝
  • 中央大学附属 78 - 68 帯広柏葉(OT)
  • 岐阜農林 55 - 54 明治大学付属中野
  • 相模工業大学附属 97 - 92 能代工業
  • 広島商業 66 - 64 高松商業
準決勝
  • 岐阜農林 70 - 65 中央大学附属
  • 広島商業 78 - 73 相模工業大学附属
3位決定戦
  • 中央大学附属 84 - 78 相模工業大学附属
決勝
  • 広島商業 63 - 55 岐阜農林

女子編集

1回戦
  • 鶴鳴女子 64 - 36 守山
  • 東京成徳 73 - 56 三本松
  • 鹿児島女子 57 - 40 市立川口女子
  • 篠ノ井 54 - 52 金沢桜丘
  • 大妻 81 - 41 広島女学院
  • 津女子 74 - 66 夙川学院(OT)
  • 大曲 93 - 49 大分鶴崎
  • 日立女子 64 - 49 旭川商業
準々決勝
  • 大曲 72 - 57 東京成徳
  • 津女子 85 - 43 鹿児島女子
  • 大妻 61 - 42 篠ノ井
  • 鶴鳴女子 65 - 47 日立女子
準決勝
  • 津女子 61 - 45 大妻
  • 大曲 57 - 52 鶴鳴女子
3位決定戦
  • 鶴鳴女子 51 - 36 大妻
決勝
  • 津女子 72 - 68 大曲

大会ベスト5編集

男子
  • 湯川修蔵 (広島商業№4・2年)
  • 藤村善文 (広島商業№5・2年)
  • 森田恭弘 (岐阜農林№・年)
  • 千村隆 (相模工業大学附属№4・2年)
  • 丸田博 (中央大学附属№・年)
女子
  • 伊藤加代 (津女子№・年)
  • 山下幸子 (津女子№・年)
  • 鈴木紀子 (大曲№・2年)
  • 堀田順子 (大曲№・年)
  • 羽田野京子 (鶴鳴女子№・2年)

参考文献編集

  • 朝日新聞縮刷版1973年3月号、4月号