メインメニューを開く

第3回IBAF女子ワールドカップ2008 Women's Baseball World Cup)は、国際野球連盟が主催する、全世界規模の国・地域別対抗戦IBAF女子ワールドカップの第3回大会で、2008年8月24日から8月29日の間に日本愛媛県松山市で行われた。

新日本石油(ENEOS・野球日本代表オフィシャルスポンサー)が大会特別協賛、タレントの萩本欽一(日本代表の片岡安祐美が所属する茨城ゴールデンゴールズの当時の監督)が大会委員長を務めた。

大会は開催国日本が優勝を果たし、米国の第1回からの連覇を「2」で止めた。

結果編集

順位 チーム
1   日本 6 0
2   カナダ 4 2
3   アメリカ 4 2
4   オーストラリア 2 4
5   中華台北 3 2
6   韓国 2 3
7   インド 1 4
8   香港 0 5

関連項目編集

外部リンク編集