メインメニューを開く

第32回ゴールデンラズベリー賞

第32回ゴールデンラズベリー賞は、2011年で最低の映画を称える映画賞であり、授賞式は2012年4月1日にハリウッドで行われた。ゴールデンラズベリー財団はこれまでアカデミー賞のノミネート発表、授賞式の前日にラズベリー賞のそれを行ってきたが、今回は第84回アカデミー賞授賞式前日の2月25日にノミネートを発表、エイプリルフールの4月1日に授賞式を行う[1][2]。今回はアダム・サンドラーが史上最多数となる11ノミネートとなった[3][4]

デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー製作・脚本・主演の『ジャックとジル』が史上最多となる全10部門での受賞を果たした[5]。また二人は『ウソツキは結婚のはじまり』でも同時受賞している。

目次

ノミネート一覧編集

太字が受賞者。

最低作品賞 最低監督賞
最低主演男優賞 最低主演女優賞
最低助演男優賞 最低助演女優賞
最低スクリーンカップル賞 最低前日譚・リメイク・盗作・続編賞
最低脚本賞 スクリーンアンサンブル賞

ノミネート数統計編集

受賞数統計編集

脚注編集

  1. ^ Calendar with April Fools’ Day”. Razzies.com (2011年6月29日). 2012年1月22日閲覧。
  2. ^ Razzies.com”. Razzies.com. 2012年1月22日閲覧。
  3. ^ “Adam Sandler Sets New Record for Most RAZZIE® Nominations in a Single Year”. ゴールデンラズベリー財団. http://www.razzies.com/history/32ndNoms.asp 2012年2月27日閲覧。 
  4. ^ a b “Adam Sandler sets Razzie nominations record”. ABC News (Australian Broadcasting Corporation). (2012年2月26日). http://www.abc.net.au/news/2012-02-26/adam-sandler-sets-razzie-record/3853414 2012年2月26日閲覧。 
  5. ^ “史上初!今年のラジー賞は『ジャックとジル』が全10部門制覇!”. シネマトゥデイ. (2012年4月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0040817 2012年4月2日閲覧。