メインメニューを開く

第34回日本レコード大賞(だい34かいにほんレコードたいしょう)は、1992年平成4年)12月31日日本武道館で行われた、34回目の『日本レコード大賞』である。授賞式は『元旦まで感動生放送!史上最大39時間テレビ「ずっとあなたに見てほしい 年末年始は眠らない」』内で放送された。

2部門制(ポップス・ロック、歌謡曲・演歌)で実施された最後の回でもある。

目次

概要編集

ポップス・ロック部門の大賞は、米米CLUBの「君がいるだけで」に決定した。米米CLUBは初の受賞。オリコン年間シングルチャート1位の楽曲が受賞したのは第32回(1990年)以来2年ぶり。また、TBSの音楽番組『突然バラエティー速報!!COUNT DOWN100』年間シングルランキング1位の楽曲が受賞したのは史上初めて(同番組は1993年3月に終了したため、結果的に最初で最後の記録となった)。ポップス・ロック部門の大賞のプレゼンターは筑紫哲也が行った。

歌謡曲・演歌部門の大賞は、TBSテレビ系・ドラマ30許されぬ唄」(中部日本放送制作)の主題歌となった。大月みやこの「白い海峡」に決定した。大月は初の受賞。同局のドラマ主題歌としても初の受賞。

TV放送は「39時間テレビ」に内包。ポップス・ロック部門の大賞のプレゼンターだった筑紫が総合司会を担当。 視聴率は0.4P上昇の15.1%。

この年10月にTBS系列局として開局したあいテレビ(当時:伊予テレビ、愛媛県)が本年度より生中継のネットを開始した。

司会編集

受賞作品・受賞者一覧(ポップス・ロック部門)編集

日本レコード大賞編集

  • 米米CLUB「君がいるだけで」

最優秀ボーカル賞編集

最優秀新人賞編集

アルバム大賞編集

ゴールド・ディスク賞(大賞ノミネート作品)編集

新人賞(最優秀新人賞ノミネート)編集

優秀アルバム賞編集

最優秀アルバム・ニュー・アーティスト賞編集

特別賞編集

作曲賞編集

編曲賞編集

作詩賞編集

企画賞編集

  • 「岩谷時子シャンソン詩集」-「ラストダンスは私に
  • 「スーザン・オズボーン」-「和美」
  • 「世界民族音楽大集成」
  • 日本とアジアを結ぶ「音楽大橋」「ASIAN VOICES…sing treasure songs of Japan」

外国アーティスト賞編集

審査委員メモリアル賞編集

受賞作品・受賞者一覧(歌謡曲・演歌部門)編集

日本レコード大賞編集

  • 大月みやこ「白い海峡」

最優秀歌唱賞編集

最優秀新人賞編集

アルバム大賞編集

ゴールド・ディスク賞(大賞ノミネート作品)編集

新人賞(最優秀新人賞ノミネート)編集

  • 田川寿美「女…ひとり旅」
  • 永井みゆき「大阪すずめ」

優秀アルバム賞編集

作曲賞編集

編曲賞編集

作詩賞編集

企画賞編集

功労賞編集

特別功労賞編集

日本作曲家協会特別功労賞編集

音楽文化賞編集

美空ひばり賞編集

TV中継スタッフ編集

  • プロデューサー:
  • 総合演出:山田修爾
  • 舞台監督:
  • 編成担当:
  • 音楽:鷺巣詩郎
  • 指揮:鷺巣詩郎
  • 演奏:岡本章生とゲイスターズ、20世紀ストリングス
  • 製作著作:TBS
  • 主催:社団法人 日本作曲家協会、日本レコード大賞制定委員会、日本レコード大賞実行委員会

外部リンク編集