第36回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

第36回全国大学ラグビーフットボール選手権大会(だい36かいぜんこくだいがくラグビーフットボールせんしゅけんたいかい)は1999年12月18日から2000年1月15日にかけて開催された[1]全国大学ラグビーフットボール選手権大会である。慶應義塾大学が14年振り3回目の優勝を果たした。

概要編集

決勝戦は3連覇を狙う関東学院大学慶應義塾大学で争われ、慶應義塾大学が27-7で初の単独優勝を果たして創設100周年を飾った[2]

大会日程編集

開催競技場編集

出場大学編集

試合日程・結果編集

  • 試合開始時間は日本標準時である。
  • 3位決定戦は行われない。

トーナメント表編集

 
1回戦2回戦準決勝決勝
 
              
 
12月18日 - 秩父宮
 
 
関東学院大学63
 
12月26日 - 秩父宮
 
立命館大学20
 
関東学院大学21
 
12月18日 - 秩父宮
 
明治大学17
 
京都産業大学5
 
1月2日 - 国立
 
明治大学60
 
関東学院大学46
 
12月19日 - 花園
 
大東文化大学33
 
近畿大学12
 
12月25日 - 花園
 
大東文化大学61
 
大東文化大学30
 
12月19日 - 平和台
 
帝京大学15
 
福岡大学0
 
1月15日 - 国立
 
帝京大学76
 
関東学院大学7
 
12月19日 - 花園
 
慶應義塾大学27
 
同志社大学107
 
12月25日 - 花園
 
日本体育大学0
 
同志社大学43
 
12月19日 - 秩父宮
 
早稲田大学6
 
早稲田大学57
 
1月2日 - 国立
 
流通経済大学41
 
同志社大学19
 
12月19日 - 瑞穂
 
慶應義塾大学25
 
日本大学39
 
12月26日 - 秩父宮
 
大阪体育大学19
 
日本大学29
 
12月19日 - 秩父宮
 
慶應義塾大学43
 
法政大学7
 
 
慶應義塾大学33
 

1回戦編集

1999年12月18日
14時00分
関東学院大学 63-20 立命館大学
秩父宮

1999年12月18日
12時15分
京都産業大学 5-60 明治大学
秩父宮

1999年12月19日
12時15分
近畿大学 12-61 大東文化大学
花園

1999年12月19日
14時00分
福岡大学 0-76 帝京大学
平和台

1999年12月19日
14時00分
同志社大学 107-0 日本体育大学
花園

1999年12月19日
12時15分
早稲田大学 57-41 流通経済大学
秩父宮

1999年12月19日
14時00分
日本大学 39-19 大阪体育大学
瑞穂

1999年12月19日
14時00分
法政大学 7-33 慶應義塾大学
秩父宮

2回戦編集

1999年12月26日
14時00分
関東学院大学 21-17 明治大学
秩父宮

1999年12月25日
12時15分
大東文化大学 30-15 帝京大学
花園

1999年12月25日
14時00分
早稲田大学 43-6 同志社大学
花園

1999年12月26日
12時15分
日本大学 29-43 慶應義塾大学
秩父宮

準決勝編集

2000年1月2日
14時00分
関東学院大学 46-33 大東文化大学
国立

2000年1月2日
12時15分
同志社大学 19-25 慶應義塾大学
国立

決勝編集

2000年1月15日
14時00分
関東学院大学 7-27 慶應義塾大学
詳細
国立
主審: 下井真介
全国大学ラグビーフットボール選手権大会
第36回大会 優勝
慶應義塾大学
14年振り3回目

出典編集

  1. ^ 第36回全国選手権 . 関東ラグビーフットボール協会. 2021年5月4日閲覧。
  2. ^ 過去の優勝となる第5回大会・第22回大会は共に両校優勝だった

関連項目編集