メインメニューを開く

第36回国民体育大会(だい36かいこくみんたいいくたいかい)は1981年に開催された国民体育大会である。冬季大会スキー競技会のスローガンは「高原に結ぶ友情 妙高国体」、夏・秋季大会のテーマは、「びわこ国体」であった。今大会スケート競技会より、アイスホッケーがスケートから分離され正式競技となった。

大会概要編集

期間 開催地 競技数 参加者数
1981年1月26日 - 1月29日 山梨県富士吉田市河口湖町 2 1,902
1981年2月21日 - 2月24日 新潟県妙高高原町中郷村 1 1,865
1981年9月13日 - 9月16日 滋賀県彦根市大津市湖東町 5 4,550
1981年10月13日 - 10月18日 滋賀県 31 19,247
合 計 39 27,564

外国人高校生の参加編集

今大会より学校教育法一条に定める高校に在籍する外国人高校生に対し、高校の部への参加が認められることになった。

実施競技編集

  • スキーバイアスロン 新潟県妙高高原町 妙高高原スキー場
  • スケート 山梨県河口湖町 富士スバルランド森林公園スケートセンター
  • アイスホッケー(スケートから分離) 山梨県河口湖町 富士急ハイランド総合スケートセンター 他

総合成績編集

天皇杯編集

  • 1位 - 滋賀県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

皇后杯編集

  • 1位 - 滋賀県
  • 2位 - 東京都
  • 3位 - 大阪府

参考文献編集