メインメニューを開く

第36回IBAFワールドカップ日本代表(だい36かい-ワールドカップにっぽんだいひょう)は、2005年9月にオランダ各地において行われた第36回IBAFワールドカップに出場するために編成された野球の日本代表チームである。

目次

概要編集

プロ野球はちょうどペナントレースの佳境にあることから選手の派遣ができず、結局都市対抗野球大会直後ではあるものの社会人から23人、大学生が1人の合計24人で日本代表が編成された。

代表メンバー編集

No.は背番号。所属や年齢は選出当時。

位置 No. 氏名 所属 年齢
監督 30 杉本泰彦 日本通運 46
コーチ 31 村上文敏 JFE西日本 42
32 藤井省二 JFE東日本 43
投手 11 磯村秀人 東芝 28
13 宮西尚生 関西学院大学 20
15 高宮和也 ホンダ鈴鹿 23
16 坂本保 ホンダ 31
17 齊藤信介 NTT西日本 23
18 高崎健太郎 日産自動車 20
19 武田勝 シダックス 27
20 松井光介 JR東日本 27
21 土井善和 日本生命 35
捕手 22 安田真範 東芝 29
23 佐伯亮 ホンダ 26
27 高根澤力 三菱ふそう川崎 31
内野手 1 伊藤祐樹 日産自動車 33
2 澄川昌也 日本生命 25
5 草野大輔 ホンダ熊本 28
6 梵英心 日産自動車 24
9 田中政則 日立製作所 21
10 鈴木勘弥 三菱重工長崎 31
14 西郷泰之 三菱ふそう川崎 33
外野手 7 池邉啓二 新日本石油ENEOS 23
8 佐々木正詞 日本生命 25
24 中村真人 シダックス 23
25 金子洋平 ホンダ 23
28 藤井淳志 NTT西日本 24

大会戦績編集

予選リーグ編集

決勝トーナメント編集

  • 準々決勝(9月14日、アイントホーフェン) 日本 1-5 韓国
  • 順位決定トーナメント(9月16日、ハーレム) 日本 5-0 プエルトリコ
  • 5位決定戦(9月17日、アムステルダム) 日本 8-1 ニカラグア
    ワールドカップ日本チーム史上最低タイの5位に終わる。

日本代表からの表彰選手編集

  • ベストナイン(捕手) 高根澤力

関連項目編集