第38回日本カーリング選手権大会

2021年の日本カーリング選手権大会
日本カーリング選手権大会 > 第38回日本カーリング選手権大会

第38回日本カーリング選手権大会(だい38かいにほんカーリングせんしゅけんたいかい)は、2021年2月7日から14日まで北海道稚内市稚内市みどりスポーツパークで開催された日本カーリング選手権大会である。

第38回日本カーリング選手権
基本情報
開催都市 北海道の旗 北海道稚内市
会場 稚内市みどりスポーツパーク
日程 2021年2月7日 - 2月14日
成績上位
男子
優勝 北海道の旗 北海道コンサドーレ札幌
 スキップ 松村雄太
 サード 清水徹郎
 セカンド 谷田康真
 リード 阿部晋也
 リザーブ 相田晃輔
準優勝 北海道の旗 常呂ジュニア
3位 長野県の旗 TM軽井沢
女子
優勝 北海道の旗 北海道銀行フォルティウス
 スキップ 吉村紗也香
 サード 小野寺佳歩
 セカンド 近江谷杏菜
 リード 船山弓枝
 リザーブ 伊藤彩未
準優勝 北海道の旗 ロコ・ソラーレ
3位 長野県の旗 中部電力カーリング部
« 2020
2022 »

概要編集

男子の優勝チームは、2021年4月3日からカナダアルバータ州カルガリーで開催予定の2021年世界男子カーリング選手権に出場する権利を獲得する。一方、女子の優勝チームも、当初は2021年3月20日からスイスシャフハウゼンで開催される2021年世界女子カーリング選手権に出場予定であったが、今大会の期間中に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により世界選手権の中止が決定された[1]

また、今大会は2022年北京冬季オリンピックの代表選考も兼ねており、前年優勝チーム(男子:北海道コンサドーレ札幌、女子:ロコ・ソラーレ)が今大会も優勝した場合、そのまま(日本がオリンピック出場権を獲得した場合の)日本代表に内定する。それ以外のチームが優勝した場合は、後日代表決定戦が行われる。

男子は北海道コンサドーレ札幌が3年連続3回目の優勝を果たし、世界選手権の出場権を獲得するとともに、北京冬季オリンピックの日本代表に内定した。

一方、女子は北海道銀行フォルティウスが決勝でロコ・ソラーレを破り、6年ぶり2回目の優勝を飾った。これにより、女子の五輪代表はロコ・ソラーレと北海道銀行との間で行われる代表決定戦にもつれ込むこととなった。そして、いったんは中止された世界選手権が、2021年4月30日から5月9日までの日程でカナダカルガリーで開催されることとなり、日本からは北海道銀行が出場する。

2019新型コロナウイルス感染症の流行の影響編集

開催地の変更編集

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染拡大リスクを抑制する為、当初予定していた神奈川県横浜市KOSÉ新横浜スケートセンターでの開催を中止し、北海道稚内市稚内市みどりスポーツパークを代替開催地とし、無観客で開催すると2020年9月25日日本カーリング協会(JCA)より発表された[2]

出場チームの選考編集

COVID-19の感染拡大予防を最優先とし、大会は出場チームを減らす事も併せてJCAより発表された[2]。出場枠については下記の通り。

  • 前年度優勝(1)
  • 前年度準優勝(1)
  • ブロック代表(5)
    • 北海道ブロック:1
    • 東北ブロック:1
    • 中部ブロック:1
    • 関東ブロック:1
    • 西日本ブロック:1

ブロック大会の中止および代替大会の実施編集

COVID-19の感染拡大に伴い、関東ブロックおよび中部ブロック選考会開催地の軽井沢アイスパークが2021年1月24日まで緊急閉館されたため、2021年関東選手権(2021年1月15日17日)と2021年中部選手権(2021年1月21日24日)が中止[3][4]となった。

代替大会として、中部ブロックは中部代表選考会(2021年1月30日31日)を実施し、男女ともにSC軽井沢クラブ長野県)が本戦出場権を獲得した[5][6]。また、関東ブロックの代替大会は行われず、前年度日本選手権結果を踏まえ、男子はクラーク東京(東京都:2020年関東選手権優勝)、女子はチーム富士急山梨県:2020年関東選手権優勝)が本戦出場権を獲得した[3]

大会形式編集

  • ラウンドロビン (予選) は7チームによる総当り(リーグ戦)で行い、上位4チームにより決勝トーナメントを戦う。
  • 決勝トーナメントは、予選の1位から4位のチームでプレーオフシステム (ページシステム) により優勝チームを決定。
  • ラウンドロビン及び決勝トーナメントは10エンド(シンキング持ち時間38分、チームタイムアウト1回)。
  • ラウンドロビンの順位は以下の順で決定する。
  1. 勝率
  2. 直接対決の勝敗
  3. DSC (Draw Shot Challenge)

男子編集

出場チーム編集

凡例
スキップ
出場資格 都道府県 チーム フォース サード セカンド リード リザーブ
前年度日本選手権優勝   北海道 北海道コンサドーレ札幌 松村雄太 清水徹郎 谷田康真 阿部晋也 相田晃輔
前年度日本選手権準優勝   長野県 TM軽井沢 両角友佑 岩井真幸 宿谷涼太郎 両角公佑
2021年北海道選手権優勝   北海道 常呂ジュニア [注釈 1] 前田拓海 上川憂竜 前田拓紀 中原亜星
2021年東北選手権優勝   岩手県 チーム岩手 [注釈 2] 苫米地賢司 松原永和 佐藤匡 菊池充 山口和人
2020年関東選手権優勝   東京都 チームTANI [注釈 3] 谷隆太朗 水上駿太 岡村康平 山崎大樹 石川卓弥
中部代表選考会   長野県 SC軽井沢クラブ 山口剛史 栁澤李空 小泉聡 大野福公 金井大成
2020年西日本選手権優勝   岡山県 岡山CA [注釈 4] 吉岡寛紀 藤中宏充 福井裕士 野々村優介 孝橋誠

ラウンドロビン編集

凡例
Q 決勝トーメント進出
ラウンドロビン順位表
順位 チーム 勝敗 得失点 エンド 正確性 備考
DSC
1   常呂ジュニア 5 1 48 33 27 24 5 8 45.83 Q [注 1]
2   北海道コンサドーレ札幌 5 1 43 25 23 20 10 5 32.07 Q [注 1]
3   SC軽井沢クラブ 4 2 44 35 26 22 5 4 32.68 Q [注 2]
4   TM軽井沢 4 2 43 36 30 22 3 11 41.12 Q [注 2]
5   チームTANI 2 4 33 42 22 27 8 5 75.12
6   岡山CA 1 5 34 43 23 29 4 2 43.98
7   チーム岩手 0 6 18 49 18 25 1 2 110.60
  1. ^ a b 5勝1敗で並んだ2チームの直接対決の勝敗で決定
  2. ^ a b 4勝2敗で並んだ2チームの直接対決の勝敗で決定
凡例
勝ち
× 負け
ラウンドロビン対戦表
順位 チーム 1 2 3 4 5 6 7
1   常呂ジュニア
8–5

9–8
×
7–8

7–6

9–4

8–2
2   北海道コンサドーレ札幌 ×
5–8

8–4

6–5

8–2

7–4

9–2
3   SC軽井沢クラブ ×
8–9
×
4–8

10–4

8–6

7–5

7–3
4   TM軽井沢
8–7
×
5–6
×
4–10

8–4

9–7

9–2
5   チームTANI ×
6–7
×
2–8
×
4–8
×
6–8

7–6

8–5
6   岡山CA ×
4–9
×
4–7
×
5–7
×
7–9
×
6–7

8–4
7   チーム岩手 ×
2–8
×
2–9
×
3–7
×
2–9
×
5–8
×
4–8

ラウンドロビン結果編集

  •  は第1エンドに後攻

競技1編集

2月8日 9:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道コンサドーレ札幌   0 0 2 0 1 0 2 0 3 X 8
  チームTANI 0 0 0 0 0 1 0 1 0 X 2
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム岩手 1 0 1 0 0 0 1 0 1 X 4
  岡山CA   0 0 0 0 0 1 0 1 0 X 8
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ 2 0 2 0 4 0 2 0 X X 10
  TM軽井沢   0 1 0 0 0 2 0 1 X X 4

競技3編集

2月8日 18:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム岩手 0 1 0 0 0 0 1 X X X 2
  TM軽井沢   2 0 2 1 1 3 0 X X X 9
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  常呂ジュニア   1 0 0 0 0 2 1 3 0 0 7
  チームTANI 0 2 0 1 1 0 0 0 2 0 6
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道コンサドーレ札幌 0 2 0 2 2 0 2 0 0 X 8
  SC軽井沢クラブ   1 0 1 0 0 1 0 1 0 X 4

競技5編集

2月9日 13:30

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  常呂ジュニア   2 0 2 0 0 3 0 0 1 0 1 9
  SC軽井沢クラブ 0 1 0 1 1 0 2 2 0 1 0 8
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  岡山CA   0 3 0 0 1 0 1 0 2 0 7
  TM軽井沢 2 0 1 1 0 1 0 2 0 2 9
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム岩手 0 0 1 0 0 1 0 X X X 2
  北海道コンサドーレ札幌   2 2 0 4 1 0 0 X X X 9

競技7編集

2月10日 9:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  岡山CA   1 0 1 0 0 1 0 1 0 X 4
  北海道コンサドーレ札幌 0 2 0 0 3 0 1 0 1 X 7
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チームTANI 0 0 0 2 0 3 0 0 1 0 6
  SC軽井沢クラブ   1 0 0 0 2 0 3 1 0 1 8
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  常呂ジュニア   2 2 0 3 0 1 X X X X 8
  チーム岩手 0 0 1 0 1 0 X X X X 2

競技9編集

2月10日 18:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チームTANI   4 0 0 1 0 1 0 2 0 X 8
  チーム岩手 0 1 1 0 1 0 1 0 1 X 5
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  TM軽井沢 1 0 0 0 2 0 0 1 0 1 5
  北海道コンサドーレ札幌   0 2 0 1 0 2 1 0 0 0 6
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  岡山CA   0 2 0 0 1 0 0 1 0 X 4
  常呂ジュニア 2 0 2 2 0 0 1 0 2 X 9

競技11編集

2月11日 13:30

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  TM軽井沢 1 1 0 1 0 0 0 1 0 3 1 8
  常呂ジュニア   0 0 2 0 2 1 1 0 1 0 0 7
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ   2 0 2 0 3 0 X X X X 7
  チーム岩手 0 1 0 1 0 1 X X X X 3
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チームTANI 0 2 0 1 1 1 1 0 0 1 7
  岡山CA   1 0 3 0 0 0 0 2 0 0 6

競技13編集

2月12日 9:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ 0 0 2 0 1 0 3 0 1 X 7
  岡山CA   1 0 0 1 0 2 0 1 0 X 5
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道コンサドーレ札幌   2 0 0 0 2 0 0 1 0 X 5
  常呂ジュニア 0 2 0 0 0 2 1 0 3 X 8
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  TM軽井沢   2 0 1 2 1 0 1 0 1 X 8
  チームTANI 0 1 0 0 0 2 0 1 0 X 4

決勝トーメント編集

  プレーオフ 準決勝 決勝
                           
1    常呂ジュニア 8  
2    北海道コンサドーレ札幌 9         2    北海道コンサドーレ札幌 9
      1    常呂ジュニア 8   1    常呂ジュニア 7
  4    TM軽井沢 5  
3    SC軽井沢クラブ 4
4    TM軽井沢 5  

1 vs 2編集

2月12日 18:00

シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  北海道コンサドーレ札幌 0 0 2 1 0 3 0 1 1 0 1 9
  常呂ジュニア   0 2 0 0 2 0 2 0 0 2 0 8

3 vs 4編集

2月12日 18:00

シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  SC軽井沢クラブ 0 1 0 2 0 0 0 1 0 0 0 4
  TM軽井沢   2 0 1 0 0 0 0 0 0 1 1 5

準決勝編集

2月13日 15:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  TM軽井沢 1 0 0 2 1 0 0 0 1 X 5
  常呂ジュニア   0 4 1 0 0 1 1 1 0 X 8

決勝編集

2月14日 10:00

シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道コンサドーレ札幌   0 2 0 2 0 1 0 3 1 X 9
  常呂ジュニア 1 0 1 0 2 0 3 0 0 X 7

女子編集

出場チーム編集

凡例
スキップ
出場資格 都道府県 チーム フォース サード セカンド リード リザーブ
前年度日本選手権優勝   北海道 ロコ・ソラーレ 藤澤五月 吉田知那美 鈴木夕湖 吉田夕梨花 石崎琴美
前年度日本選手権準優勝   長野県 中部電力カーリング部 北澤育恵 松村千秋 中嶋星奈 石郷岡葉純 鈴木みのり
2021年北海道選手権優勝   北海道 北海道銀行フォルティウス 吉村紗也香 小野寺佳歩 近江谷杏菜 船山弓枝 伊藤彩未
2021年東北選手権優勝   青森県 青森CA [注釈 5] 青田しのぶ 伊藤薫 齋藤菜月 吉田綾子 山下知恵理
2020年関東選手権優勝   山梨県 チーム富士急 小穴桃里 小谷優奈 石垣真央 小谷有理沙 苫米地美智子
中部代表選考会   長野県 SC軽井沢クラブ 江並杏実 金井亜翠香 西室淳子 両川萌音
2020年西日本選手権優勝   岡山県 チーム倉敷 信木香 髙原侑里 井戸由佳利 川田亜依 川田良子

ラウンドロビン編集

凡例
Q 決勝トーメント進出
ラウンドロビン順位表
順位 チーム 勝敗 得失点 エンド 正確性 備考
DSC
1   ロコ・ソラーレ 6 0 67 26 30 17 3 9 17.41 Q
2   北海道銀行フォルティウス 5 1 54 29 31 20 4 11 28.05 Q
3   中部電力カーリング部 4 2 62 29 29 18 4 10 37.07 Q
4   チーム富士急 3 3 52 40 26 24 6 6 24.54 Q
5   SC軽井沢クラブ 2 4 32 47 22 22 5 8 37.04
6   青森CA 1 5 31 41 17 28 6 5 56.19
7   チーム倉敷 0 6 5 91 5 31 0 0 134.86
凡例
勝ち
× 負け
ラウンドロビン対戦表
順位 チーム 1 2 3 4 5 6 7
1   ロコ・ソラーレ
9–8

7–4

12–10

11–1

9–2

19–1
2   北海道銀行フォルティウス ×
8–9

8–6

7–4

9–3

8–6

14–1
3   中部電力カーリング部 ×
4–7
×
6–8

10–8

13–5

9–0

20–1
4   チーム富士急 ×
10–12
×
4–7
×
8–10

9–4

8–6

13–1
5   SC軽井沢クラブ ×
1–11
×
3–9
×
5–13
×
4–9

7–4

12–1
6   青森CA ×
2–9
×
6–8
×
0–9
×
6–8
×
4–7

13–0
7   チーム倉敷 ×
1–19
×
1–14
×
1–20
×
1–13
×
1–12
×
0–13

ラウンドロビン結果編集

  •  は第1エンドに後攻

競技2編集

2月8日 13:30

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム富士急   0 1 0 0 1 0 1 1 0 0 4
  北海道銀行フォルティウス 0 0 2 0 0 2 0 0 2 1 7
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  中部電力カーリング部   0 0 1 2 2 2 2 X X X 9
  青森CA 0 0 0 0 0 0 0 X X X 0
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ロコ・ソラーレ   3 2 0 5 6 3 X X X X 19
  チーム倉敷 0 0 1 0 0 0 X X X X 1

競技4編集

2月9日 9:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  中部電力カーリング部 5 1 3 0 4 7 X X X X 20
  チーム倉敷   0 0 0 1 0 0 X X X X 1
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ 0 0 1 0 1 0 0 1 0 X 3
  北海道銀行フォルティウス   0 2 0 1 0 2 2 0 2 X 9
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム富士急 0 3 0 2 0 0 3 0 2 0 10
  ロコ・ソラーレ   1 0 5 0 2 1 0 2 0 1 12

競技6編集

2月9日 18:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ 0 0 0 1 0 0 X X X X 1
  ロコ・ソラーレ   0 4 2 0 2 3 X X X X 11
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  青森CA   5 2 1 2 1 2 X X X X 13
  チーム倉敷 0 0 0 0 0 0 X X X X 0
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  中部電力カーリング部   2 0 2 0 0 1 0 2 0 3 10
  チーム富士急 0 2 0 1 0 0 3 0 2 0 8

競技8編集

2月10日 13:30

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  青森CA   0 0 1 0 1 0 2 0 0 2 0 6
  チーム富士急 1 0 0 1 0 3 0 0 1 0 2 8
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
  北海道銀行フォルティウス 0 0 1 0 2 0 1 1 0 3 0 8
  ロコ・ソラーレ   0 2 0 3 0 2 0 0 1 0 1 9
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  SC軽井沢クラブ 0 0 1 0 0 2 0 2 0 X 5
  中部電力カーリング部   1 1 0 2 2 0 2 0 5 X 13

競技10編集

2月11日 9:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道銀行フォルティウス   1 0 2 0 1 0 2 1 0 1 8
  中部電力カーリング部 0 1 0 2 0 2 0 0 1 0 6
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム倉敷 0 0 0 0 1 0 X X X X 1
  チーム富士急   4 1 5 1 0 2 X X x X 13
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  青森CA 0 0 0 3 0 0 1 0 0 0 4
  SC軽井沢クラブ   0 1 2 0 1 1 0 0 1 1 7

競技12編集

2月11日 18:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム倉敷 0 0 0 0 0 1 X X X X 1
  SC軽井沢クラブ   3 4 3 1 1 0 X X X X 12
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ロコ・ソラーレ 0 2 0 2 0 0 2 0 1 X 7
  中部電力カーリング部   1 0 1 0 0 1 0 1 0 X 4
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  北海道銀行フォルティウス 0 2 1 2 0 1 1 1 0 X 8
  青森CA   3 0 0 0 2 0 0 0 1 X 6

競技14編集

2月12日 13:30

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ロコ・ソラーレ   2 1 1 1 0 2 0 2 X X 9
  青森CA 0 0 0 0 1 0 1 0 X X 2
シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム富士急   2 0 0 3 0 0 3 1 0 X 9
  SC軽井沢クラブ 0 1 1 0 1 0 0 0 1 X 4
シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム倉敷 0 0 0 0 0 1 X X X X 1
  北海道銀行フォルティウス   4 1 3 2 4 0 X X X X 14

決勝トーメント編集

  プレーオフ 準決勝 決勝
                           
1    ロコ・ソラーレ 9  
2    北海道銀行フォルティウス 4         1    ロコ・ソラーレ 6
      2    北海道銀行フォルティウス 8   2    北海道銀行フォルティウス 7
  3    中部電力カーリング部 2  
3    中部電力カーリング部 7
4    チーム富士急 4  

1 vs 2編集

2月13日 10:00

シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ロコ・ソラーレ   1 0 3 0 0 0 2 1 2 X 9
  北海道銀行フォルティウス 0 2 0 1 0 1 0 0 0 X 4

3 vs 4編集

2月13日 10:00

シートA 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  チーム富士急 0 0 2 0 1 0 0 0 1 X 4
  中部電力カーリング部   0 1 0 1 0 2 1 2 0 X 7

準決勝編集

2月13日 15:00

シートD 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  中部電力カーリング部 0 1 0 0 0 1 0 0 X X 2
  北海道銀行フォルティウス   3 0 1 1 1 0 1 1 X X 8

決勝編集

2月14日 15:30

シートB 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  ロコ・ソラーレ   1 0 0 2 0 2 0 0 1 0 6
  北海道銀行フォルティウス 0 1 2 0 1 0 0 1 0 2 7

脚注編集

注釈編集

  1. ^ チーム名称の制限により、居住地域名で出場。正式名称は「常呂高校ドラゴン」。
  2. ^ チーム名称の制限により、居住地域名で出場。正式名称は「まべちがわ」。
  3. ^ チーム名称の制限により、代表者名で出場。正式名称は「クラーク東京」。
  4. ^ チーム名称の制限により、所属協会名で出場。正式名称は「侍JAPAN」。
  5. ^ チーム名称の制限により、所属協会名で出場。正式名称は「Delight青森」。

出典編集

  1. ^ LGT World Women’s Curling Championship 2021 cancelled” (英語). 世界カーリング連盟 (2020年2月8日). 2021年2月14日閲覧。
  2. ^ a b “第 38 回日本カーリング選手権開催地と開催方法の変更について” (PDF) (プレスリリース), 日本カーリング協会, (2020年9月25日), http://www.curling.or.jp/newinfo/onetime/release20200924-2.pdf 2020年9月27日閲覧。 
  3. ^ a b 【重要】大会中止のお知らせ”. 関東ブロックカーリング協議会 (2021年1月15日). 2020年1月31日閲覧。
  4. ^ 中部カーリング選手権大会の中止について”. 長野県カーリング協会 (2021年1月16日). 2020年1月31日閲覧。
  5. ^ 日本カーリング選手権大会 女子中部代表について”. 長野県カーリング協会 (2021年1月30日). 2020年1月31日閲覧。
  6. ^ 日本カーリング選手権大会 中部代表選考会 競技4(代表決定戦)の結果”. 長野県カーリング協会 (2021年1月31日). 2020年1月31日閲覧。

外部リンク編集