メインメニューを開く

第39回ベルリン国際映画祭は、1989年2月10日から21日まで開催されドイツ映画祭

多くの東ヨーロッパの作品が上映され、コンペティション部門には24本の長編と13本の短編が出品された。

受賞編集

上映作品編集

コンペティション部門編集

※長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題を記載。

題名 製作国
Иван и Александра   ブルガリア
Bankomatt   スイス  イタリア
カミーユ・クローデル   フランス
ダウンタウンヒーローズ   日本
Esquilache   スペイン
Fallada-letztes Kapitel   東ドイツ
Ha-Kayitz Shel Aviya   イスラエル
アメリカン・ストーリーズ / 食事・家族・哲学   ベルギー  フランス
I fanella me to 9   ギリシャ
アイラブ・ユーラブ   チェコスロバキア
Johanna d'Arc of Mongolia   西ドイツ  フランス
彼女たちの舞台   フランス  スイス
La noche oscura   スペイン  フランス
こうもりが飛ぶ前に…   ハンガリー
ミシシッピー・バーニング   アメリカ合衆国
Pestalozzis Berg   東ドイツ  スイス  イタリア  西ドイツ
レインマン   アメリカ合衆国
Resurrected   イギリス
Слуга   ソビエト連邦
トーク・レディオ   アメリカ合衆国
告発の行方   アメリカ合衆国
晩鐘   中国

コンペティション外編集

日本映画編集

コンペティション部門に『ダウンタウンヒーローズ』が出品された。

パノラマ部門では『将軍家光の乱心 激突』、フォーラム部門で『ゴキブリたちの黄昏』がそれぞれ上映された。

審査員編集

外部リンク編集