第4回日本フットボール優勝大会

第4回日本フットボール優勝大会(だい4かいにほんフットボールゆうしょうたいかい)は、大阪毎日新聞主催により1921年2月に豊中グラウンドで開催された日本フットボール優勝大会である。

第4回日本フットボール優勝大会
開催期間 1921年2月11日~13日[1]
参加チーム数 (サッカー)13校
優勝 御影師範
準優勝 姫路師範
試合総数 12
1920
1922
テンプレートを表示
日本の旗 第4回日本フットボール優勝大会
試合日程 1921年1月
出場校 (ラグビー)3校
優勝校 同志社中(2年連続2回目)
準優勝校 京都一商
 < 19201922 > 
テンプレートを表示

アソシエーション編集

過去3大会とは異なり、初めて2月開催となった。2月12日に行われた準々決勝・関学高等神戸一中の試合は後半途中に日没となり、ボールの判別も付かないほど暗くなっていたが、関学高等が2-1とリードするゴールを挙げると神戸一中の選手が戦意を喪失。スコアを2-1のまま翌日の試合再開案(サスペンデッドゲーム)が提示されるも神戸一中が拒否したため、審判は棄権と見なし、関学高等の勝利を宣告した。2月13日に行われた決勝は前回大会と同様、御影師範と姫路師範というカードとなり、御影師範が3-0と快勝し、大会4連覇を果たした[1]

参加チーム編集

試合結果編集

 
ラウンド16準々決勝準決勝決勝
 
              
 
 
 
 
市岡中0
 
 
 
神戸一中1
 
神戸一中(1)
棄権
 
 
 
関学高等(2)
不戦勝
 
和歌山中棄権
 
 
 
関学高等不戦勝
 
関学高等0
 
 
姫路師範1
 
 
 
 
 
岸和田中1
 
 
姫路師範5
 
 
 
 
 
姫路師範0
 
 
 
御影師範3
 
池田師範0
 
 
 
奈良師範3
 
奈良師範0
 
 
 
明星商業1
 
京都師範0
 
 
 
明星商業3
 
明星商業0CK1
 
 
 
御影師範0CK2
 
八幡商業0GK
 
 
 
関西学院中0GK
 
関西学院中0
 
 
 
御影師範3
 
堺中0
 
 
御影師範5
 

1回戦編集

  • 奈良 3-0 池田
  • 御影 5-0 堺
  • 神一 1-0 市岡
  • 明星 3-0 京都
  • 関学中 0-0 ( GK )八幡商
  • 関学高 (棄権) 和歌山中

準々決勝編集

  • 姫路 5-1 岸和田
  • 明星 1-0 奈良
  • 御影 3-0 関学中
  • 関学高 3-0 神一

準決勝編集

  • 姫路 1-0 関学高
  • 御影 0-0 ( 2 CK 1 ) 明星商

決勝編集

  • 御影 3-0 姫路

ラグビー編集

参加チーム編集

試合結果編集

1回戦

  • 同志社中 3 - 0 慶應普通部

決勝

  • 同志社中(2年連続2回目) 6 - 0 京都一商

参考文献編集

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1

脚注編集

  1. ^ a b 全国高等学校体育連盟サッカー専門部 (2019-01-29). 1918-2018 高校サッカー100年. 講談社. p. 35. ISBN 978-4-06-220356-2 
  2. ^ 実質的には慶應義塾高等学校が後身。

関連項目編集

外部リンク編集