メインメニューを開く

第40回日本レコード大賞(だい40かいにほんレコードたいしょう)は、1998年平成10年)12月31日にTBS Aスタジオ・赤坂BLITZで行われた、40回目の『日本レコード大賞』である。

目次

概要編集

第40回の大賞は、globeの「Wanna Be A Dreammaker」に決定した。globeは初の受賞。小室哲哉プロデュースの歌手が大賞を受賞するのは4年連続。

最優秀新人賞はモーニング娘。が受賞した。

大賞の発表は横浜ベイスターズ(当時)外野手の鈴木尚典(この年の日本シリーズMVP)、最優秀新人賞の発表は薬丸裕英(「はなまるマーケット」の司会者)がそれぞれ務めた。

TV放送は「テレビのちから」に内包。最優秀新人賞のプレゼンターである薬丸と福留功男が総合司会を担当。年末長時間特別番組の内包は1995年の「関口宏報道30時間テレビ」以来3年ぶりとなる。 視聴率は18.5%で、1990年代以降では最高の数字となっている。

司会編集

受賞作品・受賞者一覧編集

日本レコード大賞編集

最優秀歌唱賞編集

最優秀新人賞編集

アルバム大賞編集

優秀作品賞(大賞ノミネート作品)編集

新人賞(最優秀新人賞ノミネート)編集

ベストアルバム賞編集

特別賞編集

吉田正賞編集

  • 鈴木淳

作曲賞編集

  • 玉城千春「長い間」「未来へ」(歌・Kiroro)

編曲賞編集

作詩賞編集

企画賞編集

功労賞編集

特別功労賞編集

美空ひばりメモリアル選奨編集

アジア音楽賞編集

TV中継スタッフ編集

  • プロデューサー:
  • 総合演出:
  • 舞台監督:
  • 編成担当:
  • 製作著作:TBS
  • 主催:社団法人 日本作曲家協会、日本レコード大賞制定委員会、日本レコード大賞実行委員会

脚注編集


外部リンク編集