第43回日本アカデミー賞

第43回日本アカデミー賞2020年3月6日に授賞式が行われた日本映画賞[1]。優秀賞と新人俳優賞は1月15日に、話題賞は2月7日にそれぞれ発表された[2]新型コロナウイルスによる影響により、授賞式は一般招待客や取材陣もいない無観客形式での進行となり、最低限の人数での開催となった[3]

日本アカデミー賞
受賞対象 映画作品・監督・脚本・俳優・技術部門
開催日 2020年3月6日 (2020-03-06)
会場 グランドプリンスホテル新高輪
日本の旗 日本
授与者 日本アカデミー賞協会
初回 1978年
最新回 2019年(対象作公開年度)
公式サイト https://www.japan-academy-prize.jp/

授賞式司会編集

受賞者編集

最優秀作品賞編集

優秀作品賞編集

最優秀アニメーション作品賞編集

優秀アニメーション作品賞編集

最優秀監督賞編集

優秀監督賞編集

最優秀脚本賞編集

優秀脚本賞編集

最優秀主演男優賞編集

優秀主演男優賞編集

最優秀主演女優賞編集

優秀主演女優賞編集

最優秀助演男優賞編集

優秀助演男優賞編集

最優秀助演女優賞編集

優秀助演女優賞編集

最優秀撮影賞編集

優秀撮影賞編集

最優秀照明賞編集

  • 受賞者無し

優秀照明賞編集

最優秀音楽賞編集

優秀音楽賞編集

最優秀美術賞編集

優秀美術賞編集

最優秀録音賞編集

優秀録音賞編集

最優秀編集賞編集

優秀編集賞編集

最優秀外国作品賞編集

優秀外国作品賞編集

話題賞編集

俳優部門編集

作品部門編集

  • 『決算!忠臣蔵』

新人俳優賞編集

会長功労賞編集

会長特別賞編集

協会特別賞編集

追悼編集

授賞式中継編集

いずれの放送も授賞式部分は事前収録だが、スタジオ部分は生放送となる。時間はJST

テレビ編集

  • 日本テレビ系列
    • 3月6日(金)21:00 - 22:54
    • スタジオ部分にはナビゲーターとして坂上忍(俳優・タレント)、進行および会場でのインタビュアーとして水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が出演。
  • 日テレプラス(CS放送)
    • 3月7日(土)21:00 - 23:00(地上波版の再放送)
    • 3月21日(土)21:00 - 24:30(未公開シーンを加えた完全版)
    • 4月1日(水)20:00 - 23:30(完全版の再放送)

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ 第43回日本アカデミー賞公式サイト”. 2019年1月1日閲覧。
  2. ^ “「翔んで埼玉」日本アカデミー賞で最多受賞、「閉鎖病棟」「キングダム」が続く”. 映画ナタリー. (2020年1月15日). https://natalie.mu/eiga/news/363202 2020年1月15日閲覧。 
  3. ^ 日本アカデミー賞は無観客、最低限の人数で開催”. 日刊スポーツ(2020年2月28日作成). 2020年2月28日閲覧。

外部リンク編集