第44回ベルリン国際映画祭

第44回ベルリン国際映画祭1994年2月10日から21日まで開催された。

概要編集

政府の方針で大幅な予算削減を余儀なくされた1994年のベルリン国際映画祭は、しかし、その難しい状況下でも多くの作品と観客を集め、成功を収めたと言える。コンペティション部門には長編22本、短編9本が出品され、実話を基にしたジム・シェリダンの 『父の祈りを』 が金熊賞を受賞。また、ソフィア・ローレンが名誉賞を授与された。

部門で見ると、フォーラム部門ではモンゴル映画が、パノラマ部門でもアジア映画が多く上映された。

受賞編集

上映作品編集

コンペティション部門編集

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
A magzat マールタ・メーサーロッシュ   ハンガリー  ポーランド
第三の岸辺
A Terceira Margem do Rio
ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス   フランス  ブラジル
Al otro lado del tunel
(On the Far Side of the Tunnel)
ハイメ・デ・アルミニャン   スペイン
Alles auf Anfang
(Back to Square One)
ラインハルト・ミュンスター   ドイツ
Cari fottutissimi amici
(Dear Goddamned Friends)
マリオ・モニチェリ   イタリア
Charachar ブッドデブ・ダシュブプト   インド
Der Blaue
(The Blue One)
リーンハルト・ヴァヴツィーン   ドイツ
Els de davant
(The Window Over the Way)
ヘスス・ガレイ   フランス  スペイン
Exile ポール・コックス   アメリカ合衆国
フィアレス
Fearless
ピーター・ウィアー   アメリカ合衆国
苺とチョコレート
Fresa y chocolate
トマス・グティエレス・アレア   キューバ  メキシコ
  スペイン  アメリカ合衆国
Год собаки
(The Year of a Dog)
セミョーン・アラノヴィッチ   ロシア  フランス
火狐
(Sparkling Fox)
呉子牛   イギリス領香港  中国
華厳経
화엄경
チャン・ソヌ   韓国
Il giudice ragazzino アレッサンドロ・ディ・ロビラント   イタリア
レディバード・レディバード
Ladybird Ladybird
ケン・ローチ   イギリス
父の祈りを
In the Name of Father
ジム・シェリダン   アイルランド  イギリス
Pas très catholique
(Something Fishy)
トニー・マーシャル   フランス
フィラデルフィア
Philadelphia
ジョナサン・デミ   アメリカ合衆国
スモーキング/ノースモーキング
Smoking/No Smoking
アラン・レネ   フランス
トリコロール/白の愛
Trzy kolory: Bialy
クシシュトフ・キェシロフスキ   フランス  ポーランド  スイス

コンペティション外編集

日本映画編集

パノラマ部門で廣木隆一の 『800 TWO LAP RUNNERS』、山田洋次の 『学校』、フォーラム部門で山岡秀雄の 『Pickled Punk』、崔洋一の 『月はどっちに出ている』 がそれぞれ上映された。

審査員編集

外部リンク編集