第45期棋聖戦 (囲碁)

第45期棋聖戦は2021年度の棋聖戦である。棋聖戦は囲碁タイトルの一つ。挑戦者決定トーナメントの優勝者が棋聖への挑戦者となる。

概要編集

棋聖位8連覇中の井山裕太九段に挑戦する。防衛すれば単独最多獲得記録・連覇記録となる。

栗田佳樹アマはアマチュアとして初めてファーストトーナメント予選を突破しCリーグに参戦した。


第45期棋聖戦七番勝負編集

第1局 第2局 第3局 第4局 第5局 第6局 第7局
井山裕太棋聖

挑戦者決定トーナメント編集

棋士名
Sリーグ1位
Sリーグ2位
Aリーグ1位
Bリーグ
Cリーグ1位

Sリーグ編集

棋士名 生年 勝敗 順位 昇降
1 河野臨九段 1981
2 高尾紳路九段 1976
3 許家元八段 1997
4 村川大介十段 1990
5
6

Aリーグ編集

棋士名 生年 勝敗 順位 昇降
1 山下敬吾九段 1978
2 蘇耀国九段 1979
3 余正麒八段 1995
4 志田達哉八段 1990
5 本木克弥八段 1995
6 依田紀基九段 1966
7 安達利昌六段 1991
7 大西竜平四段 2000

Bリーグ編集

第1組編集

第2組編集

Cリーグ編集


ファーストトーナメント予選突破棋士編集

栗田佳樹アマ 小林光一名誉棋聖 張瑞傑三段 望月研一八段 上野愛咲美三段 久保秀夫七段 内田修平七段 張豊猷八段 洪爽義 三段 仲邑信也九段 後藤俊午九段 瀬戸大樹八段 岩丸平七段 清成哲也九段 中野寛也九段 彦坂直人九段

出典編集