第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会

日本のラグビー大会

第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会2009年12月20日から2010年1月10日にかけて開催された全国大学ラグビーフットボール選手権大会である。帝京大学が初優勝を果たした。

概要編集

 
第46回大学選手権2回戦 帝京大学対早稲田大学(秩父宮ラグビー場)。史上2校目の大学選手権3連覇を狙った早稲田大学は2回戦で帝京大学に敗れた。

第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会は、大会前から早稲田大学同志社大学第19回(1982年度)大会第21回(1984年度)大会)以来の3連覇を達成できるかに注目が集まった。2回戦で早稲田大学は帝京大学と対戦した。試合は帝京大学が昨年の雪辱を果たし31-20で勝利し、早稲田大学はまたも悲願の3連覇達成はならなかった。

決勝は東海大学と帝京大学で争われ、14-13の1点差で帝京大学が東海大学を降して初優勝を果たした。 なお、どちらが勝っても初優勝となる決勝戦は第1回(1964年度)大会以来2回目のことであった。

大会日程編集

開催競技場編集

出場大学編集

試合日程・結果編集

  • 試合開始時間は日本標準時である。
  • 3位決定戦は行われない。

トーナメント表編集

 
1回戦2回戦準決勝決勝
 
              
 
12月20日 - レベスタ
 
 
慶應義塾大学41
 
12月27日 - 秩父宮
 
福岡大学15
 
慶應義塾大学33
 
12月20日 - 瑞穂
 
法政大学24
 
法政大学51
 
1月2日 - 国立
 
流通経済大学22
 
慶應義塾大学14
 
12月20日 - 花園
 
東海大学19
 
天理大学50
 
12月27日 - 瑞穂
 
摂南大学19
 
天理大学12
 
12月20日 - 秩父宮
 
東海大学53
 
筑波大学22
 
1月10日 - 国立
 
東海大学29
 
東海大学13
 
12月20日 - 花園
 
帝京大学14
 
関西学院大学38
 
12月27日 - 瑞穂
 
同志社大学24
 
関西学院大学29
 
12月20日 - 熊谷
 
明治大学62
 
明治大学19
 
1月2日 - 国立
 
拓殖大学12
 
明治大学12
 
12月20日 - 秩父宮[1]
 
帝京大学43
 
帝京大学17
 
12月27日 - 秩父宮
 
関東学院大学17
 
帝京大学31
 
12月20日 - 瑞穂
 
早稲田大学20
 
立命館大学0
 
 
早稲田大学38
 

1回戦編集

2009年12月20日
14時00分
慶應義塾大学 41-15 福岡大学
詳細
レベスタ
観客数: 1615人
主審: 細樅勇二

2009年12月20日
12時01分
法政大学 51-22 流通経済大学
詳細
瑞穂
観客数: 3530人
主審: 吉浦忠孝

2009年12月20日
12時00分
天理大学 50-19 摂南大学
詳細
花園
観客数: 3816人
主審: 鈴木律

2009年12月20日
14時01分
筑波大学 22-29 東海大学
詳細
秩父宮
観客数: 7510人
主審: 下井真介

2009年12月20日
14時02分
関西学院大学 38-24 同志社大学
詳細
花園
観客数: 5388人
主審: 久保修平

2009年12月20日
14時00分
明治大学 19-12 拓殖大学
詳細
熊谷
観客数: 1787人
主審: 堀江学

2009年12月20日
12時00分
帝京大学 17-17 関東学院大学
詳細
※トライ数の差により帝京大学が2回戦進出
秩父宮
観客数: 6967人
主審: 平林泰三

2009年12月20日
14時00分
立命館大学 0-38 早稲田大学
詳細
瑞穂
観客数: 4096人
主審: 下村大樹

2回戦編集

2009年12月27日
12時03分
慶應義塾大学 33-24 法政大学
詳細
秩父宮
観客数: 18821人
主審: 桜岡将博

2009年12月27日
14時03分
天理大学 12-53 東海大学
詳細
瑞穂
観客数: 5205人
主審: 松岡辰也

2009年12月27日
12時03分
関西学院大学 29-62 明治大学
詳細
瑞穂
観客数: 5045人
主審: 河野哲彦

2009年12月27日
14時03分
帝京大学 31-20 早稲田大学
詳細
秩父宮
観客数: 21912人
主審: 戸田京介

準決勝編集

2010年1月2日
12時03分
慶應義塾大学 14-19 東海大学
詳細
国立
観客数: 20211人
主審: 藤実

2010年1月2日
14時08分
明治大学 12-43 帝京大学
詳細
国立
観客数: 22081人
主審: 相田真治

決勝編集

2010年01月010日
14:03
東海大学 13-14
(7-7)
帝京大学 国立霞ヶ丘競技場
観客動員数: 17,569人
レフリー: 平林泰三
トライ: 1
コンバート: 1[注釈 1]
PK: 2[注釈 2]
ドロップ: 0
詳細 日本ラグビーフットボール協会 2010年1月10日 トライ: 2
コンバート: 2[注釈 3]
PK: 0
ドロップ: 0
東海大学
FW 01 三上正貴
FW 02 木津武士
FW 03 新田浩一   後半36分
FW 04 安井龍太
FW 05 三上匠
FW 06 荒木達也  
FW 07 マイケル・リーチ
FW 08 ジョシュア・ランギ・マウ   後半26分
HB 09 鶴田諒   前半16'
HB 10 阪本圭輔
TB 11 宮田拓哉
TB 12 吉田真吾
TB 13 森川海斗
TB 14 田村恒太
FB 15 豊島翔平
リザーブ:
16 水上直柔
17 中川昌彦   後半36分
18 稲橋良太
19 前川鐘平   後半26分
20 小西大樹
21 山口次郎
22 鶴ヶ崎好昭
   
監督
木村季由
帝京大学
FW 01 吉田康平   後半9分
FW 02 森太志
FW 03 伊東秀剛   後半9分
FW 04 中田晃司
FW 05 ティモシー・ボンド   後半20分
FW 06 ヘンドリック・ツイ
FW 07 吉田光治郎   後半26'
FW 08 野口真寛  
HB 09 滑川剛人
HB 10 森田佳寿   前半4'
TB 11 野田創
TB 12 南橋直哉
TB 13 河合航
TB 14 富永浩史
FB 15 船津光   後半39分
リザーブ:
16 浪岡祐貴   後半9分
17 坪井秀龍   後半9分
18 菅原貴広   後半20分
19 福田敏克
20 小野寛智
21 伊藤拓巳
22 内田剛   後半39分
   
監督
岩出雅之

赤字は、優勝校もしくは得点が高いことを示す。また、脚注の( )内の分数はキックの成功率、[ ]内の自然数は当該選手の背番号を示す。

全国大学ラグビーフットボール選手権大会
第46回大会 優勝
帝京大学
初優勝

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ [15]豊島翔平 (1/1):前半17分
  2. ^ [15]豊島翔平 (2/2):後半11分, 後半20分
  3. ^ [15]船津光 (2/2):前半5分, 後半27分

出典編集

  1. ^ トライ数の差により帝京大学が2回戦進出

関連項目編集