メインメニューを開く

第49回世界卓球選手権個人戦(だい49かいせかいたっきゅうせんしゅけんこじんせん)は2007年5月21日から5月27日にクロアチアザグレブで開催された。全ての種目で中国勢が優勝を独占した。

結果編集

日本選手の戦績編集

日本からは男子シングルスに韓陽松下浩二岸川聖也水谷隼松平健太の5名、女子シングルスに福原愛平野早矢香福岡春菜樋浦令子藤井寛子の5名、男子ダブルスに岸川聖也水谷隼組、高木和卓松平健太組、女子ダブルスに福原愛、藤沼亜衣組、平野早矢香、石川佳純組、混合ダブルスに水谷隼、福岡春菜組、岸川聖也、福原愛組、韓陽、藤沼亜衣組、高木和卓、平野早矢香組、松平健太、石川佳純組が出場した。

男子シングルス編集

順位は2007年5月の世界ランク

男子ダブルス編集

順位は2007年5月の世界ランク

女子シングルス編集

順位は2007年5月の世界ランク

女子ダブルス編集

  • 福原愛、藤沼亜衣(62位)組 2回戦で韓国ペアに敗れた。
  • 平野早矢香、石川佳純(158位)組 2回戦で北朝鮮ペアに敗れた。

順位は2007年5月の世界ランク

混合ダブルス編集

  • 水谷隼、福岡春菜組 3回戦で中国の馬琳王楠組に3-4で敗れた。
  • 岸川聖也、福原愛組 3回戦で北朝鮮ペアに敗れた。
  • 韓陽、藤沼亜衣組 3回戦で中国の許昕郭焱組に3-4で敗れた。
  • 高木和卓、平野早矢香組 2回戦でシンガポールペアに敗れた。
  • 松平健太、石川佳純組 2回戦でロシアペアに敗れた。

日本での放送編集

テレビ東京系列で放送が行われた。キャスターに石原良純大橋未歩、解説に佐藤利香、実況を植草朋樹矢内雄一郎、現地レポートを大竹佐知が担当した。またGOING UNDER GROUNDの『胸いっぱい』が番組テーマ曲に利用された。

関連項目編集

外部リンク編集