第5回IBAF女子ワールドカップ日本代表

第5回IBAF女子ワールドカップ日本代表は、2012年8月10日から8月19日に開催された第5回IBAF女子ワールドカップに出場した野球日本女子代表チームである。第3回大会からの3連覇を果たした。監督は新谷博

概要編集

第5回のワールドカップ代表選考では、まず3月3日と4日に行われたセレクションを205名が受験し24名が合格。さらに4月21日と22日に前回は選考を辞退した日本女子プロ野球機構(GPBL)との強化試合を行い、その結果GPBLからの6名を加えた計30名が代表候補となり、2度の強化合宿を経て最終的に出場選手20名が発表された。GPBLからの候補は故障のために選考を辞退した厚ヶ瀬美姫を除く5名が代表に入り、女子野球の日本代表チーム史上初めてプロ選手が代表入りした。

大会では予選リーグ2戦目に黒星を喫したが、他の試合に全勝しリーグを1位通過。決勝では予選リーグで苦杯をなめたアメリカ相手に完封勝利をおさめ、第3回大会から3大会連続優勝を遂げた。

代表メンバー編集

所属は代表選考時点での所属チーム。◎印はGPBL所属選手。

位置 No. 氏名 所属等 代表歴 備考
監督 50 新谷博 尚美学園大学監督 第3,4回 第3,4回はコーチ
コーチ 清水稔 三菱重工神戸監督 第4回
投手 10 新宮有依 平成国際大学 第4回 第4回は外野手
11 中島梨紗 第2,3,4回
15 吉井萌美 平成国際大学
16 磯崎由加里 尚美学園大学 第4回 最高殊勲選手、最優秀勝率、ベストナイン(先発)
18 里綾実 福知山成美高コーチ 第4回 ベストナイン(救援)
20 小西美加 大阪ブレイビーハニーズ 第2,3回
捕手   2 西朝美 アサヒトラスト 第2,3,4回
17 直井友紀
内野手   4 中野菜摘 尚美学園大学 第2,3,4回
  5 新井純子 尚美学園大学 第2,3,4回
  6 出口彩香 尚美学園大学 ベストナイン(遊撃手)
23 川端友紀 京都アストドリームス
27 田中幸夏 兵庫スイングスマイリーズ 第1回
36 六角彩子 第4回 最優秀守備
52 大山唯 尚美学園大学 第2,3,4回
55 金由起子 ホーネッツレディース 第2,3,4回 最多打点
外野手   3 三浦伊織 京都アストドリームス ベストナイン
  8 志村亜貴子 アサヒトラスト 第2,3,4回
12 中村茜 兵庫スイングスマイリーズ
39 萱野未久 シリウス 第3,4回

対戦結果編集

(日付は現地時間)

  • 予選リーグ
    リーグ戦績 1位(6勝1敗)
  • 決勝トーナメント
    • 準決勝(8月18日) 日本 5-1 オーストラリア
    • 決勝(8月19日) 日本 3-0 アメリカ
    大会戦績 優勝(3大会連続)

関連項目編集

外部リンク編集