メインメニューを開く

2007年12月29日大井競馬場で施行された第53回東京大賞典について記述する。

目次

レース概要編集

2007年最後のダートグレードJpnI競走である。

レース施行前の状況編集

各競走の結果編集

  • ダートグレード競走
施行日 レース名 着順 競走馬名 出否
10月8日 第20回マイルチャンピオンシップ南部杯 1着 ブルーコンコルド 出走
2着 ワイルドワンダー 回避
10月31日 第7回JBCクラシック 1着 ヴァーミリアン 出走
2着 フリオーソ 出走
11月21日 第28回浦和記念 1着 シーキングザダイヤ 出走
11月24日 第8回ジャパンカップダート 1着 ヴァーミリアン -
2着 フィールドルージュ 回避

出走馬と枠順編集

天気:曇、馬場状態:不良、発走時刻:16時30分
枠番 馬番 競走馬名 騎手 オッズ 所属 調教師
1 1 ショーターザトッシ 牡5 張田京 210.0(10人) 大井 月岡健二
2 2 ブルーコンコルド 牡7 幸英明 9.0(3人) 栗東 服部利之
3 メイショウトウコン 牡5 武幸四郎 9.5(4人) 栗東 安田伊佐夫
3 4 アンパサンド 牡3 戸崎圭太 35.0(7人) 川崎 池田孝
5 ベルモントストーム 牡6 石崎駿 272.9(13人) 船橋 出川克己
4 6 デルタブルース 牡6 岩田康誠 16.2(5人) 栗東 角居勝彦
7 シーキングザダイヤ 牡6 横山典弘 18.0(6人) 栗東 森秀行
5 8 ケイエスゴーウェイ 牡4 赤岡修次 305.9(14人) 高知 雑賀正光
9 シーサーハーン 牡7 山田信大 219.9(11人) 大井 松浦備
6 10 トップサバトン 牡3 坂井英光 75.4(9人) 大井 柿本政男
11 フリオーソ 牡3 今野忠成 8.8(2人) 船橋 川島正行
7 12 ルースリンド 牡6 内田博幸 35.2(8人) 船橋 矢野義幸
13 ヴァーミリアン 牡5 武豊 1.3(1人) 栗東 石坂正
8 14 ロケットパンチ 牡7 花本正三 233.4(12人) 笠松 青木達彦
15 コスモインペリアル 牡7 川本裕達 388.9(15人) 高知 田中守

負担重量は4歳以上57kg、3歳55kg。

レース結果編集

レース展開編集

スタート後に逃げたのはシーキングザダイヤで、以下ベルモントストーム、フリオーソらが続いた。そのままの流れでレースは進み、第4コーナーではフリオーソが先頭に立ったが、最後の直線でヴァーミリアンが猛追してフリオーソを抜き去りそのまま4馬身差をつけて完勝した。

レース着順編集

着順 枠番 馬番 競走馬名 タイム 着差
1 7 13 ヴァーミリアン 2:03.2
2 6 11 フリオーソ 2:03.9 4馬身
3 2 3 メイショウトウコン 2:04.9 5馬身
4 7 12 ルースリンド 2:05.0 1/2
5 2 2 ブルーコンコルド 2:05.0 クビ
6 4 7 シーキングザダイヤ 2:05.1 クビ
7 6 10 トップサバトン 2:05.5 2馬身1/2
8 3 4 アンパサンド 2:05.6 クビ
9 5 8 ケイエスゴーウェイ 2:06.6 5馬身
10 5 9 シーサーハーン 2:06.8 1馬身
11 3 5 ベルモントストーム 2:07.1 1馬身3/4
12 4 6 デルタブルース 2:07.3 1馬身1/4
13 1 1 ショーターザトッシ 2:08.1 4馬身
14 8 14 ロケットパンチ 2:08.5 2馬身
15 8 15 コスモインペリアル 2:09.3 4馬身

データ編集

1000m通過タイム -.-秒(シーキングザダイヤ)
上がり4ハロン 49.1秒
上がり3ハロン 36.6秒
優勝馬上がり3ハロン 36.3秒

払戻編集

単勝 13番 130円
複勝 13番 100円
11番 160円
3番 160円
枠複 6-7 390円
馬複 11-13 420円
枠単 7-6 540円
馬単 13-11 590円
ワイド 11-13 210円
3-13 220円
3-11 690円
3連複 3-11-13 1,010円
3連単 13-11-3 2,290円

レース後編集

この1競走のみで、地方競馬史上最高となる25億20万7900円の売り上げを記録し、従来の最高額である第48回東京大賞典の売り上げ24億3706万2000円の記録を大幅に更新した。ちなみに第48回の2002年は有馬記念が12月22日、2007年は12月23日であり、いずれも有馬記念の開催が早く、東京大賞典の開催曜日が2002年が日曜日、2007年は土曜日であった。