メインメニューを開く

第56回スーパーボウル(Super Bowl LVI)は、2021年シーズンNFLのチャンピオンを決める試合である。試合は2022年2月6日にロサンゼルス大都市圏カリフォルニア州イングルウッドで開催される予定であり、スーパーボウルがロサンゼルス周辺で開催されるのは、1993年ローズボウルで開催された第27回スーパーボウル以来である。

第56回スーパーボウル
Super Bowl LVI
1 2 3 4

0

0
開催日 2022年2月6日
スタジアム ソフィ・スタジアム
開催地 カリフォルニア州イングルウッド
第56回スーパーボウルの位置(アメリカ合衆国内)
開催地
開催地
アメリカにおけるテレビ放送
ネットワーク NBC
 < 第55回 スーパーボウル 第57回 > 

背景編集

開催地決定まで編集

2016年5月にオーナー会議が行われ、第55回スーパーボウルの開催地を以下の候補地から決定した。投票の結果、第55回スーパーボウルをイングルウッドで建設中のスタジアムで開催することが一旦、決定された[1][2][3]。しかし、新スタジアムの建設の遅れが解ったことから、この投票で落選したレイモンド・ジェームス・スタジアムを第55回スーパーボウルの開催地とし、第56回スーパーボウルをイングルウッドで開催することになった[4]

トーナメント表編集

                                   
2022年1月8日か1月9日
  1月15日か1月16日
         
 5    
     
 4         1月23日
 2      

下記参照

AFC
2022年1月8日か1月9日
     
1月15日か1月16日
         
 6     AFC チャンピオンシップ
     
 3       2月6日
ソフィ・スタジアム
 1      
ワイルドカード・プレイオフ  
ディビジョナル・プレイオフ
2022年1月8日か1月9日
     
1月15日か1月16日
       
 5     第56回スーパーボウル
     
 4         1月23日
 2      

下記参照

NFC
2022年1月8日か1月9日
     
1月15日か1月16日
         
 6     NFC チャンピオンシップ
     
 3      
 1      
  • 対戦カード及びスタジアムはシード順で決定され、そのラウンドに登場する最上位チームが最下位チームとホームで対戦、残った2チームが上位チームのホームで対戦する(つまり、ワイルドカードプレイオフの第3シード対第6シードの結果によって、ディヴィジョナルプレイオフの対戦カードが決まる)。
  • スーパーボウル開催地は事前にオーナー会議で決定。
  • チーム名の左の数字は、2021年レギュラーシーズンの結果に基づいて決定されたシード順。
  • * 延長戦決着

脚注編集