メインメニューを開く

第58回全国高等学校野球選手権大会

第58回全国高等学校野球選手権大会(だい58かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)は1976年8月9日から8月21日まで阪神甲子園球場で行われた全国高等学校野球選手権大会である。

日本の旗 第58回全国高等学校野球選手権大会
試合日程 1976年8月9日 - 8月21日
出場校 41校
参加校数 2,893校
優勝校 桜美林西東京、初優勝)
試合数 40試合
選手宣誓 山崎康司(京都京都商
始球式 永井道雄文部大臣
大会本塁打 13本塁打
 < 19751977 > 
全国高等学校野球選手権大会
テンプレートを表示

3年連続で地区割再編が実施され、東北・北四国・中九州の地区大会が廃止となり、山形・宮城・香川・愛媛・大分・熊本が1県1校の代表として出場するようになった。

代表校編集

試合結果編集

1回戦編集

8月9日

  • 東海大相模 5 - 0 釧路江南
  • 市神港 1 - 0 岡山東商
  • 天理 10 - 5 塩山商

8月10日

  • 海星 2x - 1 徳島商(延長10回)
  • 福井 8 - 0 市岐阜商
  • 柳ヶ浦 3 - 1 花北商
  • 小山 2 - 0 京都商

8月11日

  • 秋田商 4 - 3 宇部商
  • 中京 1 - 0 学法石川

2回戦編集

  • 今治西 2 - 1 熊本工(延長11回)
  • 桜美林 4 - 0 日大山形

8月12日

  • PL学園 1 - 0 松商学園
  • 東北 7 - 1 所沢商
  • 高田商 10 - 7 福島
  • 崇徳 10 - 8 東海大四

8月13日

  • 柳川商 4 - 0 三重
  • 星稜 1 - 0 日体荏原
  • 東海大一 8 - 1 浜田

8月14日

  • 豊見城 3 - 0 鹿児島実
  • 銚子商 5 - 3 高松商(延長14回)
  • 市神港 7 - 4 鉾田一(延長11回)

8月15日

  • 小山 1 - 0 東海大相模
  • 中京 7 - 1 柳ヶ浦
  • 天理 5x - 4 秋田商(延長12回)

8月16日

  • 海星 8 - 0 福井

3回戦編集

  • 東北 6 - 0 今治西
  • PL学園 1 - 0 柳川商

8月17日

  • 海星 1 - 0 崇徳
  • 星稜 3 - 2 天理
  • 豊見城 2 - 1 小山

8月18日

  • 桜美林 3 - 2 市神港
  • 中京 12 - 1 高田商
  • 銚子商 4 - 1 東海大一

準々決勝編集

8月19日

  • 星稜 1 - 0 豊見城
  • 桜美林 4 - 2 銚子商
  • PL学園 9 - 3 中京
  • 海星 4 - 2 東北

準決勝編集

8月20日

  • 桜美林 4 - 1 星稜
  • PL学園 3 - 2 海星

決勝編集

8月21日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
PL学園 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3 10 1
桜美林 1 0 0 0 0 0 2 0 0 0 1x 4 15 2
  1. (延長11回)
  2. (P) : 中村 - 黒石
  3. (桜) : 松本 - 渋谷
  4. 審判:球審…永野、塁審…山川・三輪・鈴木
  5. 試合時間:2時間43分

大会本塁打編集

  • 第1号:津末英明(東海大相模)
  • 第2号:津末英明(東海大相模)
  • 第3号:中広欣明(福井)
  • 第4号:柿田登(宇部商)
  • 第5号:千賀儀雄(中京)
  • 第6号:渋谷博(桜美林)
  • 第7号:安田昌巧(桜美林)
  • 第8号:松田千秋(高田商)
  • 第9号:渡辺和広(福島)
  • 第10号:佐藤斉(銚子商)
  • 第11号:小松辰雄(星稜)
  • 第12号:佐藤斉(銚子商)
  • 第13号:中村誠治(PL学園)

主な出場選手編集

投手
捕手
  • 應武篤良(崇徳 - 早稲田大 - 新日本製鐵広畑)
内野手
外野手

関連項目編集

外部リンク編集