第6回明治神宮野球大会

第6回明治神宮野球大会は、1975年11月1日から11月4日まで明治神宮野球場および明治神宮第二球場で行われた学生野球の大会である。

第6回明治神宮野球大会
試合日程 1975年11月1日 - 11月4日
高校の部
代表校 10校
優勝校 徳島商(初優勝)
試合数 9試合
本塁打 0本
大学の部
代表校 10校
優勝校 明治大学(初優勝)
試合数 9試合
本塁打 2本
 < 19741976 > 
テンプレートを表示

高校の部編集

代表校編集

地区 代表校 出場回数
北海道 札幌商 北海道 2年連続2回目
東北 学法石川 福島 初出場
関東 作新学院 栃木 初出場
東京 日大一 東京 初出場
北信越 高岡商 富山 初出場
中部 自動車工 静岡 初出場
近畿 比叡山 滋賀 初出場
中国 鳥取城北 鳥取 初出場
四国 徳島商 徳島 初出場
九州 佐賀商 佐賀 初出場

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 2回戦 準決勝 決勝
 
11月2日
 
 札幌商 0
11月1日
 自動車工 1
 日大一 0
11月3日
 自動車工 6
 自動車工 5
 佐賀商 1
 
11月1日:延長16回
 
 佐賀商 4
 学法石川 3
 
11月4日
 
 自動車工 0
 徳島商 5
 
11月2日:7回コールド
 
 高岡商 0
 徳島商 10
 
11月3日
 
 徳島商 2
11月1日
 比叡山 0
 鳥取城北 1
11月2日:延長10回
 作新学院 3
 作新学院 1
 
 比叡山 2x
      
      

決勝戦スコア編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
徳島商 1 0 0 0 0 0 1 1 2 5 12 1
自動車工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
  1. 徳:日川(9回)
  2. 自:望月(9回)
徳島商
打順守備選手
1[左]林(2年)
2[遊]武市(2年)
3[捕]阿部(2年)
4[中]安村(2年)
5[投]日川(2年)
6[右]浜村(2年)
7[一]庄野(2年)
8[三]中津(2年)
9[二]阪出(2年)
自動車工
打順守備選手
1[中]千野(2年)
2[遊]山本(2年)
3[二]須山(2年)
4[投]望月(2年)
5[三]杉山(2年)
6[左]兼高(1年)
前沢(2年)
浅場(2年)
7[一]中尾(2年)
8[右]片山(2年)
深沢(2年)
9[捕]松永(1年)

大学の部編集

代表校編集

代表校 所属連盟 出場回数
札幌大学 北海道地区大学野球連盟 3年ぶり2回目
明治大学 東京六大学野球連盟 2年ぶり3回目
法政大学 東京六大学野球連盟 2年連続4回目
日本大学 東都大学野球連盟 4年ぶり2回目
駒澤大学 東都大学野球連盟 2年ぶり3回目
日本体育大学 首都大学野球連盟 2年連続2回目
名城大学 愛知大学野球連盟 初出場
近畿大学 関西六大学野球連盟 初出場
広島大学 広島六大学野球連盟 初出場
福岡大学 九州六大学野球連盟 2年連続3回目

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 2回戦 準決勝 決勝
 
11月2日
 
 日本大学 0
11月1日
 日本体育大学 1
 日本体育大学 1
11月3日
 広島大学 0
 日本体育大学 0
 明治大学 1
 
11月1日:7回コールド
 
 福岡大学 0
 明治大学 11
 
11月4日
 
 明治大学 4
 駒澤大学 1
 
11月2日
 
 駒澤大学 4
 札幌大学 1
 
11月3日
 
 駒澤大学 1
11月1日
 法政大学 0
 近畿大学 4
11月2日
 名城大学 7
 名城大学 1
 
 法政大学 3
      
      

決勝戦スコア編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
明治大学 0 0 1 2 1 0 0 0 0 4 10 0
駒澤大学 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 6 2
  1. 明:丸山(9回)
  2. 駒:水谷(3回2/3)、山本泰(1回1/3)、森(4回)
  3. 本塁打
    駒:大宮(7回・ソロ)
明治大学
打順守備選手
1[中]関(4年)
2[三]川口(3年)
3[左]小林(4年)
4[一]伊藤裕(4年)
5[右]羽田(3年)
梅田(4年)
6[二]安岡(3年)
7[捕]荒井(4年)
8[投]丸山(4年)
9[遊]岩崎(3年)
駒澤大学
打順守備選手
1[中]二宮(4年)
2[左]江口(2年)
3[一]武智(3年)
4[三]中畑(4年)
5[二]平田(4年)
6[右]大宮(3年)
7[捕]小川(4年)
大滝(3年)
8[遊]石毛(1年)
中川(1年)
曾我部(2年)
山本文(2年)
9[投]水谷(4年)
山本泰(4年)
浅田(3年)
(3年)

関連項目編集