メインメニューを開く

第60回国民体育大会(だい60かいこくみんたいいくたいかい)とは2005年に岡山県を中心に開催された。夏季・秋季大会の大会スローガンは「あなたがキラリ☆」、大会マスコットは「ももっち」である。大会終了後「ももっち」は岡山県のマスコットになった。

晴れの国おかやま国体
参加人数 30,932
競技種目数 41競技
開会式 2005年9月9日 児島マリンプール
閉会式 2005年10月27日 桃太郎スタジアム
開会宣言 石井正弘
選手宣誓 赤木裕加子、延江俊基(夏季大会)
小林晋、新谷仁美(秋季大会)
最終聖火ランナー 橋本結衣(夏季大会)
立永大地、寺坂亜由美(秋季大会)
炬火を分火し、納火する選手代表
主競技場 桃太郎スタジアム

概要編集

冬季大会は1月30日から、スケート競技会「やまなし・ゆめふじ国体」(山梨県富士吉田市他)として開幕。2月2日からは、アイスホッケー国体 in TOKYO(東京都渋谷区他)が、2月22日からは、スキー競技会「岩手りんどう国体」(岩手県安代町(現八幡平市)他)が行われた。

夏季大会は、9月9日に主会場である児島マリンプール(倉敷市)で開会式が行われ、4日間の熱戦が繰り広げられた。秋季大会は、10月22日に主会場である桃太郎スタジアム(岡山市)で開幕、岡山県が悲願の天皇杯皇后杯を獲得した。続いて、11月5日から7日まで、第5回全国障害者スポーツ大会「輝いて!おかやま大会」も行われた。

応援サポーター編集

キラリ☆トライアングル

競技会場編集

夏季大会編集

正式競技
  • 開閉会式 - 倉敷市・児島地区公園水泳場(児島マリンプール)
  • 水泳
    • 競泳、飛込、シンクロ - 倉敷市・児島地区公園水泳場(児島マリンプール)
    • 水球 - 岡山市・岡山市東山プール
  • サッカー - 岡山市、倉敷市、瀬戸内市岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)、岡山県補助陸上競技場、神崎山公園競技場、瀬戸内市邑久スポーツ公園多目的広場、水島緑地福田公園サッカー場・陸上競技場、玉島の森陸上競技場、灘崎町総合公園多目的広場
  • ボート - 岡山市・百間川ボートコース
  • セーリング - 瀬戸内市・岡山県牛窓ヨットハーバー
  • フェンシング - 玉野市・玉野市総合体育館(レクレセンター)
  • バドミントン- 岡山市・岡山市総合文化体育館
  • カヌー
    • フラットウォーターレーシング - 瀬戸町吉井川レーシングカヌー競技場
    • スラロームレーシング・ワイルドウォーターレーシング - 建部町・建部町旭川特設カヌー競技場
  • ボウリング - 倉敷市 水島国際ボウリング会館
  • ゴルフ - 赤磐市真庭市美作市・山陽ゴルフ倶楽部、備中高原北房カントリー倶楽部、作州武蔵カントリー倶楽部
公開競技
  • ビーチバレー - 玉野市・渋川海岸ビーチバレーコート

秋季大会編集

正式競技
  • 開閉会式 - 岡山市・岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)
  • 陸上競技 - 岡山市・岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)
  • テニス - 備前市・岡山県備前テニスセンター
  • ホッケー - 赤磐市、瀬戸町・赤磐市熊山運動公園多目的広場、瀬戸町江尻レストパークホッケー場
  • ボクシング - 岡山市・岡山ドーム
  • バレーボール - 高梁市吉備中央町、赤磐市、岡山市、玉野市・高梁市民体育館、山陽ふれあい公園総合体育館、かもがわ総合スポーツ公園体育館、御津スポーツパーク体育館、玉野市総合体育館(レクレセンター)、岡山市総合文化体育館
  • 体操
  • バスケットボール - 鴨方町、笠岡市、岡山市、倉敷市・鴨方町勤労者体育センター、岡山県立鴨方高等学校体育館、笠岡総合体育館、笠岡市民体育センター、岡山県立笠岡商業高等学校体育館、六番川水の公園体育館、岡山県立岡山操山高等学校体育館、岡山県立倉敷青陵高等学校体育館、岡山県立倉敷中央高等学校体育館
  • レスリング - 倉敷市・水島緑地福田公園体育館
  • ウエイトリフティング - 倉敷市・倉敷市倉敷体育館、倉敷運動公園ウエイトリフティング場
  • ハンドボール - 津山市鏡野町、真庭市・岡山県立津山工業高等学校体育館、鏡野町多目的屋内運動場(鏡野ドーム)、真庭市落合総合公園白梅総合体育館・ゲートボールセンター、真庭市勝山スポーツセンター
  • 自転車
  • ソフトテニス - 岡山市・浦安総合公園テニスコート
  • 卓球 - 総社市・総社市スポーツセンター体育館(きびじアリーナ)
  • 軟式野球 - 真庭市、総社市、倉敷市、津山市・勝山運動公園野球場、真庭やまびこスタジアム、総社市スポーツセンター野球場、真備総合公園軟式野球場(たけのこ球場)、津山市勝北総合スポーツ公園野球場、津山市加茂町スポーツセンター総合グラウンド
  • 相撲 - 和気町・和気町体育館
  • 馬術 - 真庭市・蒜山高原ライディングパーク
  • 柔道 - 津山市・岡山県津山東体育館
  • ソフトボール - 高梁市、新見市、美咲町、久米南町・神原スポーツ公園野球場・多目的グラウンド、新見市憩いとふれあいの公園新見ピオーネ球場・多目的広場、美咲町中央運動公園野球場・多目的広場、久米南町民運動公園多目的広場
  • 弓道 - 玉野市・玉野市民総合運動公園弓道場、玉野市民総合運動公園特設弓道場
  • ライフル射撃 - 岡山市・岡山県ライフル射撃場、岡山武道館岡山県警察学校射撃場
  • 剣道 - 津山市、美作市・岡山県津山総合体育館、宮本武蔵顕彰武蔵武道館
  • ラグビーフットボール - 美作市・岡山県美作ラグビー・サッカー場
  • 山岳 - 真庭市、新庄村・蒜山朝鍋鷲ヶ山特設縦走競技場、毛無山山系金ヶ谷山特設縦走競技場、湯原クライミングセンター
  • アーチェリー - 備前市・備前市日生運動公園スポーツ広場特設アーチェリー場
  • 空手道 - 倉敷市・JFE倉敷体育館
  • 銃剣道 - 奈義町・奈義町立奈義中学校屋内運動場
  • クレー射撃 - 岡山市・岡山県クレー射撃場
  • なぎなた - 勝央町・勝央町立勝央中学校体育館
公開競技

主な式典音楽編集

  • March'05(岡山県選手団行進曲)、永遠の旗~the Eternal Flag~(国体旗引継)、炎の下に~Under the Flame~(炬火入場・点火曲、炬火分火・納火曲) - 作曲:小六禮次郎(岡山市出身)
  • ファンファーレ - 作曲:上岡洋一
  • RUN(大会イメージソング) - 作詞:稲葉浩志(津山市出身)、作曲:松本孝弘、歌:B'z

総合成績編集

天皇杯編集

 
天皇杯を受け取る岡山県

皇后杯編集

  • 優勝:岡山県
  • 準優勝:東京都
  • 3位:大阪府

八百長疑惑編集

この大会ではテニス女子ダブルスの福井県の2選手が予選出場資格がないまま本大会に出場し準優勝したとして、銀メダルを剥奪とし、総合得点も修正となった。

外部リンク編集