メインメニューを開く

第62回ゴールデングローブ賞は、2005年1月16日に行われた。

目次

受賞作品・人物編集

映画編集

作品賞(ドラマ部門)編集

アビエイター

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)編集

サイドウェイ

主演男優賞(ドラマ部門)編集

レオナルド・ディカプリオ - 『アビエイター

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)編集

ジェイミー・フォックス - 『Ray/レイ

主演女優賞(ドラマ部門)編集

ヒラリー・スワンク - 『ミリオンダラー・ベイビー

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)編集

アネット・ベニング - 『華麗なる恋の舞台で

助演男優賞編集

クライヴ・オーウェン - 『クローサー

助演女優賞編集

ナタリー・ポートマン - 『クローサー

監督賞編集

クリント・イーストウッド - 『ミリオンダラー・ベイビー

外国語映画賞編集

『海を飛ぶ夢』 

作曲賞編集

アビエイター』 - ハワード・ショア

歌曲賞編集

"w:Old Habits Die Hard" by ミック・ジャガー - 『アルフィー

脚本賞編集

サイドウェイ』 - アレクサンダー・ペインジム・テイラー

テレビ編集

作品賞(ドラマシリーズ)編集

NIP/TUCK マイアミ整形外科医

作品賞(ミュージカル・コメディシリーズ)編集

デスパレートな妻たち

作品賞(ミニシリーズ・テレビ映画)編集

ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方

主演男優賞(ドラマシリーズ)編集

イアン・マクシェーン - 『デッドウッド〜銃とSEXとワイルドタウン

主演男優賞(ミュージカル・コメディシリーズ)編集

ジェイソン・ベイトマン - 『アレステッド・ディベロプメント

主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)編集

ジェフリー・ラッシュ - 『ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方

主演女優賞(ドラマシリーズ)編集

マリスカ・ハージティ – 『LAW & ORDER:性犯罪特捜班

主演女優賞(ミュージカル・コメディシリーズ)編集

テリー・ハッチャー - 『デスパレートな妻たち

主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)編集

グレン・クロース - 『THE LION IN WINTER 冬のライオン

助演男優賞編集

ウィリアム・シャトナー - 『ボストン・リーガル

助演女優賞編集

アンジェリカ・ヒューストン - 『アイアン・エンジェルズ/自由への闘い』

外部リンク編集