メインメニューを開く

第8回選抜中等学校野球大会(だいはちかいせんばつちゅうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1931年昭和6年)4月1日から4月8日(雨で1日順延)まで甲子園球場で行われた選抜中等学校野球大会である。

日本の旗 第8回選抜中等学校野球大会
試合日程 1931年4月1日 - 4月8日
出場校 19校
優勝校 広島商広島、初優勝、夏春連覇
試合数 18試合
入場行進曲蒼空高き甲子園
選手宣誓 野本定(埼玉川越中
始球式 城戸元亮(大阪毎日新聞社主幹)
大会本塁打 0本塁打
 < 19301932 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

目次

概要編集

初代の大会歌(長谷川海太郎作詞、陸軍戸山学校軍楽隊作曲)が誕生し、第10回大会まで使われた。

この大会では日本の野球で初めて背番号が使用された(翌年の大会では背番号は消えた。再び使用されるのは1952年の夏の大会から)。

出場校編集

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 準決勝編集

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 
[1]
 
 広島商 4
 坂出商 0
 

 
 広島商 3
 松山商 0
 

 
 松山商 5
 平安中 2
 

 
 広島商 10

 八尾中 8
 八尾中 1

 愛知商 0
 八尾中 4
 小倉工 0
 

 
 八尾中 2
 甲陽中 1
 

 
 甲陽中 9
 
 市岡中 1
      
      
1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
 

 
 中京商 11
 川越中 0
 

 
 中京商 3

 第一神港商 0
 第一神港商 7

 静岡中 0
 第一神港商 5
 明石中 4
 

 
 中京商 3

 和歌山中 0
 海草中 3

 松本商 1
 海草中 1
 和歌山中 4
 

 
 和歌山中 6
 北予中 0
 

 
 北予中 15
 
 神奈川商工 3
      
      

決勝編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
広島商 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 6 1
中京商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3
  1. (広) : 灰山 - 土手
  2. (中) : 吉田 - 桜井
  3. 試合時間:2時間1分

大会本塁打編集

なし

脚注編集

  1. ^ 広島商の灰山元治が無安打無得点試合。選抜大会初。

関連項目編集

外部リンク編集