メインメニューを開く

第82回全国高等学校ラグビーフットボール大会

概要編集

2001年度(第81回)大会までの主広告主であった住友グループが提供を辞したため、2002年度(第82回)大会から地上波テレビの中継が準決勝以降となった。

日程編集

出場校編集

※マークはシード校

北海道
東北
関東
北信越
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄


試合時間編集

※全試合30分ハーフで行う。同点で終了した場合は1.トライ数2.ゴール数3.抽選の順にて次回出場校を決める。

試合編集

1回戦編集

  • 高鍋 24-12 盛岡工
  • 四日市農芸 29-18 膳所
  • 関商工 35-7 岡山工
  • 清真学園 24-15 名護
  • 國學院栃木 29-20 鹿児島実
  • 平工 27-0 城東
  • 若狭 31-26 富山工
  • 報徳学園 22-0 東京
  • 羽咋工 26-24 熊野
  • 中標津 66-0 土佐塾
  • 秋田工 113-0 米子東
  • 江の川 19-19 千種(抽選で江の川が勝ち抜け)
  • 新潟工 15-14 安芸南
  • 岡谷工 31-15 諫早農
  • 日川 33-0 近大附
  • 札幌山の手 34-15 坂出工
  • 荒尾 19-18 東農大二
  • 東海大翔洋 29-17 新田
  • 萩工 24-19 山形中央

2回戦編集

  • 啓光学園 57-7 高鍋
  • 四日市農芸 19-15 仙台育英
  • 天理 15-3 関商工
  • 清真学園 41-10 法政二
  • 青森北 50-8 國學院栃木
  • 大分舞鶴 30-5 平工
  • 大阪工大高 116-7 若狭
  • 報徳学園 18-12 羽咋工
  • 秋田工 29-0 中標津
  • 佐賀工 36-21 江の川
  • 流経大柏 15-10 新潟工
  • 東福岡 82-7 岡谷工
  • 日川 30-5 埼工大深谷
  • 伏見工 77-0 札幌山の手
  • 東海大翔洋 20-17 荒尾
  • 国学院久我山 38-0 萩工

3回戦編集

  • 啓光学園 40-15 四日市農芸
  • 天理 27-17 清真学園
  • 青森北 24-12 大分舞鶴
  • 大阪工大高 60-0 報徳学園
  • 佐賀工 53-31 秋田工
  • 東福岡 41-3 流経大柏
  • 伏見工 39-12 日川
  • 国学院久我山 69-0 東海大翔洋

準々決勝編集

  • 啓光学園 32-12 天理
  • 大阪工大高 31-12 青森北
  • 東福岡 58-12 佐賀工
  • 伏見工 15-10 国学院久我山

準決勝編集

  • 啓光学園 30-24 大阪工大高
  • 東福岡 17-10 伏見工

決勝編集

啓光学園(2年連続4回目) 26 – 20 東福岡

関連試合編集

第26回高校東西対抗試合編集

  • 大会で特に活躍した選手を選抜した上で東西に分かれて行ういわば高校ラグビー版オールスターゲームである。

東軍監督松本純也、西軍監督山口正昭、2003年1月11日 国立競技場 試合結果東軍 48-20 西軍

参考文献編集

日本ラグビー2005平成16年~平成17年公式戦主要記録 ISBN 4-583-03863-1

関連項目編集

記録編集

  • 大阪工大高が史上初の2度目の100点試合での勝利を記録。
  • 米子東が史上初の2度目の100点試合での敗戦を記録。

外部リンク 編集