メインメニューを開く

第89回全国高等学校野球選手権大会

第89回全国高等学校野球選手権大会(だい89かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかい)は、2007年8月8日から8月22日までの15日間にわたって阪神甲子園球場で行われた全国高等学校野球選手権大会である。

日本の旗 第89回全国高等学校野球選手権大会
試合日程 2007年8月8日 - 8月22日
出場校 49校
参加校数 4081校
優勝校 佐賀北佐賀、初優勝)
試合数 49(再試合1)試合
開会式司会 松本朱莉(兵庫小野高校
日下部寧(兵庫・八鹿高校
入場先導 上浜翔太郎(石川門前高校
選手宣誓 樺澤健(群馬前橋商業高校
始球式 小湊裕毅(北海道夕張高校
総入場者数 770,000人(1日平均51,333人)
大会本塁打 24本塁打
 < 20062008 > 
全国高等学校野球選手権大会
テンプレートを表示
第89回全国高等学校野球選手権大会

キャッチフレーズは「甲子園に、恋をした。

概要編集

この大会よりダートサークルのラインを採用した。

組み合わせ抽選方式に変更があり、今までの「東西対抗方式」から「全地区フリー抽選方式」となった。これにより東西の区分けが廃止された。ただし、南北に分かれている北海道および東西に分かれている東京の2校に限り、初戦で当たらないようにあらかじめ振り分けが行われている。

代表校編集

地区 地方大会 代表校 出場回数
北海道 北北海道 駒大岩見沢 9年ぶり3回目
南北海道 駒大苫小牧 5年連続7回目
東北 青森 青森山田 4年連続8回目
岩手 花巻東 2年ぶり4回目
秋田 金足農 6年ぶり5回目
山形 日大山形 2年連続15回目
宮城 仙台育英 2年連続20回目
福島 聖光学院 2年ぶり4回目
関東 茨城 常総学院 2年連続11回目
栃木 文星芸大付 2年連続10回目
群馬 前橋商 2年ぶり4回目
埼玉 浦和学院 2年連続9回目
千葉 市船橋 9年ぶり5回目
東東京 帝京 2年連続10回目
西東京 創価 12年ぶり5回目
神奈川 桐光学園 2年ぶり3回目
山梨 甲府商 44年ぶり3回目
東海 静岡 常葉菊川 11年ぶり2回目
愛知 愛工大名電 3年連続9回目
岐阜 大垣日大 初出場
三重 宇治山田商 4年ぶり3回目
北信越 新潟 新潟明訓 2年ぶり5回目
長野 松商学園 2年ぶり34回目
富山 桜井 17年ぶり4回目
石川 星稜 9年ぶり15回目
福井 福井商 3年連続18回目
地区 地方大会 代表校 出場回数
近畿 滋賀 近江 2年ぶり9回目
京都 京都外大西 2年ぶり8回目
大阪 金光大阪 初出場
兵庫 報徳学園 3年ぶり12回目
奈良 智弁学園 5年ぶり14回目
和歌山 智弁和歌山 3年連続15回目
中国 岡山 岡山理大付 3年ぶり5回目
広島 広陵 4年ぶり18回目
鳥取 9年ぶり7回目
島根 開星 2年連続5回目
山口 岩国 3年ぶり4回目
四国 香川 尽誠学園 3年ぶり10回目
徳島 徳島商 2年連続22回目
愛媛 今治西 2年連続10回目
高知 高知 2年ぶり11回目
九州 福岡 東福岡 8年ぶり4回目
佐賀 佐賀北 7年ぶり2回目
長崎 長崎日大 4年ぶり7回目
熊本 八代東 34年ぶり3回目
大分 楊志館 初出場
宮崎 日南学園 4年ぶり5回目
鹿児島 神村学園 初出場
沖縄 興南 24年ぶり7回目

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 3回戦編集

- 2回戦 3回戦
                   
 
8月12日(3)
 
 長崎日大 3
 星稜 1
 
8月17日(1)
 
 長崎日大 5
 京都外大西 4
 
8月13日(1):延長12回
 
 常総学院 3
 
 京都外大西 5
      
      
- 2回戦 3回戦
                   
 
8月13日(2)
 
 徳島商 1
 開星 3
 
8月17日(2)
 
 開星 3
 楊志館 6
 
8月13日(3)
 
 楊志館 6
 
 高知 4
      
      
- 2回戦 3回戦
                   
 
8月13日(4)
 
 常葉菊川 12
 日大山形 4
 
8月17日(3):延長10回
 
 常葉菊川 4x
 日南学園 3
 
8月14日(1):延長11回
 
 桐光学園 6
 
 日南学園 9
      
      
1回戦 2回戦 3回戦
                   
 
8月14日(2)
 
 前橋商 2
 浦和学院 1
 
8月17日(4)
 
 前橋商 2
 佐賀北 5
 
8月16日(1):再試合
 
 宇治山田商 1
8月8日(1)  
 佐賀北 9
 佐賀北 2     
 福井商 0     
1回戦 2回戦 3回戦
                   
8月8日(2)
 岡山理大付 2
8月14日(4):[1]
 興南 3
 興南 2
8月8日(3)
 文星芸大付 5
 文星芸大付 5
8月18日(1)
 市船橋 0
 文星芸大付 2
8月9日(1)
 今治西 6
 松商学園 3
8月15日(1)
 近江 9
 近江 0
8月9日(2)  
 今治西 1
 今治西 12     
 八代東 1     
1回戦 2回戦 3回戦
                   
8月9日(3)
 智弁和歌山 2
8月15日(2)
 仙台育英 4
 仙台育英 2
8月9日(4)
 智弁学園 5
 尽誠学園 2
8月18日(2)
 智弁学園 12
 智弁学園 0
8月10日(1)
 帝京 6
 駒大岩見沢 1
8月15日(3)
 帝京 7
 帝京 9
8月10日(2)  
 神村学園 2
 神村学園 6     
 金光大阪 3     
1回戦 2回戦 3回戦
                   
8月10日(3)
 甲府商 14
8月15日(4):延長12回
 境 1
 甲府商 1
8月10日(4)
 新潟明訓 2
 花巻東 0
8月18日(3)
 新潟明訓 1
 新潟明訓 3
8月11日(1)
 大垣日大 8
 愛工大名電 1
8月16日(2)
 創価 3
 創価 3
8月11日(2)  
 大垣日大 5
 大垣日大 2     
 金足農 1     
1回戦 2回戦 3回戦
                   
8月11日(3):延長11回
 東福岡 4x
8月16日(3)
 桜井 3
 東福岡 2
8月11日(4)
 広陵 14
 駒大苫小牧 4
8月18日(4)
 広陵 5
 広陵 8
8月12日(1)
 聖光学院 2
 青森山田 5
8月16日(4)
 報徳学園 0
 青森山田 4
8月12日(2)  
 聖光学院 6
 聖光学院 11     
 岩国 7     

準々決勝編集

8月19日

  • 佐賀北 4x - 3 帝京(延長13回)
  • 広陵 7 - 1 今治西

8月20日

  • 長崎日大 7 - 1 楊志館
  • 常葉菊川 6 - 1 大垣日大

準決勝編集

8月21日

  • 広陵 4 - 3 常葉菊川
  • 佐賀北 3 - 0 長崎日大

決勝編集

8月22日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
広陵 0 2 0 0 0 0 2 0 0 4 13 0
佐賀北 0 0 0 0 0 0 0 5 X 5 5 0
  1. (広) : 野村 - 小林
  2. (佐) : 馬場、久保 - 市丸
  3. 審判:球審…桂、塁審…赤井・長谷川・窪田
  4. 試合時間:2時間15分

大会本塁打編集

1回戦
  • 第1号:副島浩史(佐賀北)
  • 第2号:浜野裕真(岡山理大付)
  • 第3号:川村誠(近江)
  • 第4号:坂口真規(智弁和歌山)
  • 第5号:関本知矢(智弁学園)
  • 第6号:関本知矢(智弁学園)
  • 第7号:小原圭人(神村学園)
  • 第8号:渡辺貴幸(甲府商)
  • 第9号:大林賢哉(大垣日大)
2回戦
  • 第10号:長谷川裕介(常葉菊川)
  • 第11号:長谷川裕介(常葉菊川)
  • 第12号:中本翔太(日南学園)
  • 第13号:荒井勇介(文星芸大付)
  • 第14号:鶴田都貴(神村学園)
  • 第15号:長橋和輝(新潟明訓)
  • 第16号:渡辺侑也(聖光学院)
3回戦
  • 第17号:伊藤慎悟(常葉菊川)
  • 第18号:佐々木和寛(前橋商)
  • 第19号:馬場将史(佐賀北)
  • 第20号:熊代聖人(今治西)
準々決勝
  • 第21号:副島浩史(佐賀北)
  • 第22号:石岡諒哉(常葉菊川)
準決勝
決勝
  • 第24号:副島浩史(佐賀北)


主な出場選手編集

脚注編集

  1. ^ 18時28分試合開始、20時43分試合終了は、公式記録が残る1978年の第60回大会以降では、開始・終了とも最も遅い試合である(参考記録では、1968年第50回大会の津久見6-5高岡商(延長12回)の1回戦、21時27分が一番遅い試合終了時間。ただし試合開始時間は不明)。

関連項目編集

外部リンク編集