笹島 かほる(ささじま かほる、10月4日 - )は、日本女性声優千葉県出身。フリー

ささじま かほる
笹島 かほる
プロフィール
愛称 かほるん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本千葉県
誕生日 10月4日
血液型 O型
身長 156.5 cm
職業 声優
事務所 フリー
活動
活動期間 1997年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

目次

人物編集

2002年9月30日までオフィスCHK所属。その後フリーを経て、2003年12月からアーツビジョンに所属。2015年1月31日付けでアーツビジョンを離れ、再びフリーとなる[1]

趣味はカラオケ、読書、メール交換、ゲーム。特技に牛乳の一気のみ、テニス、ものまねがある。清水愛とは『らいむいろ戦奇譚』で共演したことがきっかけで始まったWebラジオ『ラブフェロモン』を通じてコンビ的な関係となり、やがてそれはTVアニメ『あかほり外道アワーらぶげ 絶対正義ラブフェロモン』の制作・放映と言う異例の展開にまで繋がった。

こやまきみことも『HAPPY★LESSON』シリーズなどを通じて仲が良い事でも知られる。

2006年10月、新ユニット「きゅ〜る」を結成。

らいむいろ戦奇譚』での共演をきっかけに、相本結香あおきさやか、笹島かほる、TSUBASAの4人で脱力系お笑いカルテットT-KY'S」(ティーキーズ)を結成し、2008年から2010年8月まで、イベントやライヴ活動、インターネットラジオ『ラジオdeT-KY'S!!』の配信などで活動していた。

2013年6月9日2003年に発売された成年向けゲーム『巫女みこナース』の主題歌「巫女みこナース・愛のテーマ」を歌った歌手である「Chu☆」本人である事をツイッター上で明かした[2]。ゲーム発売(曲公開)10周年を記念してライブ出演したのがカミングアウトのきっかけである[2][3]。本人いわく「流行をほくそ笑みながら見守ってきた」との事[4][3]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

2016年

OVA編集

2001年

2002年

2003年

2004年

2007年

2012年

劇場アニメ編集

2002年

2008年

2010年

Webアニメ編集

2008年

2013年

ゲーム編集

1998年

1999年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年

2013年

2014年

2016年

  • 真・女神転生IV FINAL(イナンナ)

吹き替え編集

実写編集

アニメ編集

ラジオ編集

ラジオドラマ編集

ラジオ・ドラマCD編集

  • アクエリアンエイジ(飯塚秋緒)
  • エバーグリーン・アベニュー(アッシュ)
  • 仙界伝〜封神演義(李興覇)
  • デ・ジ・キャラット
  • 東京アンダーグラウンド(テイル・アシュフォード)
  • トゥルーラブストーリーSummer Days and yet・・・(桐屋里未シングル)
  • ドラマCD あかほり外道アワー「らぶげ」オリジナルCDドラマその1(佐嶋薫子)
  • ドラマCD あかほり外道アワー「らぶげ」オリジナルCDドラマその2(佐嶋薫子)
  • ドラマCD Good Morning ティーチャー(沖田里美)
  • HAPPY★LESSON ADVANSE(五箇条さつきシングル&アルバム)
  • ドラマCD PINKY:SHOW TIME #001(おばあちゃん、店員ほか)
  • ドラマCD PINKY:SHOW TIME #002(おばあちゃん、店員ほか)
  • プラネットガーディアン(ピロスケ)
  • ミストテルージュ(グラン・イダニスタ)
  • メモリアルソング(千夏 シングル)
  • らいむいろ戦奇譚(加藤麻 シングル&アルバム)
  • ラジオCD 愛とかほるのラブフェロモン! 第1巻 笹島かほる・清水愛
  • ラジオCD 愛とかほるのラブフェロモン! 第2巻 笹島かほる・清水愛
  • ラジオCD 愛とかほるのラブフェロモン! 第3巻 笹島かほる・清水愛
  • ラジオCD 愛とかほるのラブフェロモン! DJCD SP1 笹島かほる清水愛
  • ラジオCD 愛とかほるのらぶフェロ CDスペシャルアタックNo.1 笹島かほる・清水愛
  • ラジオCD 愛とかほるのらぶフェロ CDスペシャルアタックNo.2 笹島かほる・清水愛
  • Lotus Garden-次世代の勇者達へ-(キバ・カートライト

モーションコミック編集

R-CM/TV-CM/NR編集

映像作品編集

2003年

  • らいむいろ戦奇譚 スペシャルDVD 戦士の休息(6月27日、2003年3月開催のイベントを収録)

2004年

  • らいむいろ戦奇譚 イベントDVD〜Eternal〜(7月23日)

その他編集

  • ひきゃく君でゲット/佐川急便(ひきゃく君)
  • 海から来た少女マナ・島根県立三瓶自然館プラネタリウム作品(子供時代の昇の声)
  • ティアラ!』名作劇場 ふろくドラマCD 「ふしぎの国のアリス」(チェシャネコ)
  • 『ティアラ!』名作劇場 ふろくドラマCD 「シンデレラ」(王子)
  • トゥルースシェル・プロデュース第2回公演「LOST!? 〜冒険者たちへ〜」(2011年4月7日 - 10日、せんがわ劇場)
  • 巫女みこナース』オープニング「巫女みこナース・愛のテーマ」・エンディング「巫女みこナース・愛しき人に捧ぐカノン」(Chu☆名義)[4][2][3]

出典編集

  1. ^ ~お知らせ~”. 『Elfin voice』. 2015年2月3日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ a b c 本人のTwitter上でのコメント(1)”. 笹島かほる. 2013年6月19日閲覧。
  3. ^ a b c 本人のTwitter上でのコメント(2)”. 笹島かほる. 2013年6月19日閲覧。
  4. ^ a b “「巫女みこナース」歌い手、10年経って判明 「流行をほくそ笑みながら見守ってました」”. J-CASTテレビウォッチ (ジェイ・キャスト). (2013年6月18日). http://www.j-cast.com/tv/2013/06/18177416.html 2013年6月19日閲覧。 
  5. ^ 東京アンダーグラウンド”. メディア芸術データベース. 2017年3月12日閲覧。
  6. ^ キャラクター紹介”. 『サイクロプス少女さいぷ〜』WEBアニメ - 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 2013年3月13日閲覧。
  7. ^ 週刊ファミ通』2013年1月17日増刊号、エンターブレイン2012年12月27日
  8. ^ 花澤香菜:実写版ハイジ吹き替えでハイジ役に クララは早見沙織、アルムおんじは茶風林,毎日新聞デジタル,2017年7月4日

外部リンク編集