メインメニューを開く

笹田 栄司(ささだ えいじ、1955年7月8日 - )は、日本法学者。専門は憲法学早稲田大学政治経済学術院教授新司法試験考査委員。

プライバシー侵害・名誉毀損と「表現の自由」の調整、裁判を受ける権利を研究するほか裁判員制度も研究する。

目次

略歴編集

著書編集

単著編集

  • 『実効的基本権保障論』、信山社出版、1993年。
  • 『裁判制度――やわらかな司法の試み』、信山社出版 1997年。
  • 『司法の変容と憲法』、有斐閣、2008年。

編著編集

  • 『司法制度の現在と未来――しなやかな紛争解決システムを目指して』、亘理格菅原郁夫共編、信山社出版、2000年。
  • 『Law Practice 憲法』、商事法務、2009年、第2版2014年。
  • 『憲法の基底と憲法論――高見勝利先生古稀記念』、岡田信弘長谷部恭男共編、信山社、2015年。

共著編集

論文編集

編集

  1. ^ 『司法の変容と憲法』著者紹介

関連項目編集