笹田 知宏(ささだ ともひろ、1986年4月4日 - )は、地方競馬園田競馬場所属の騎手

笹田知宏
Tomohiro Sasada with Meisho Ozeki 200103.jpg
2020年新春賞本馬場入場
(騎乗馬:メイショウオオゼキ
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1986-04-04) 1986年4月4日(34歳)
血液型 O型
騎手情報
所属団体  ニュージーランド (2006 - 2009)
兵庫県競馬組合(2011 - )
所属厩舎 西脇重畠勝利 (2011.9.29 - 2013.12.22)
園田新子雅司 (2013.12.23 - )
勝負服 胴紫・袖黒・紫一本輪(兵庫)
初免許年 2006年
免許区分 平地
重賞勝利 7勝
地方:5勝
海外:2勝
テンプレートを表示

来歴編集

父は調教師笹田和秀、母はJRA初の女性調教助手として知られる笹田淑(旧姓・伊藤)、母方の祖父は伊藤雄二という競馬一家に産まれ、厳格な規律・礼儀作法や師弟関係を重んじる家庭で育つ。祖父はもちろんのこと、父にも敬語で話し「ボス」と呼んだ[1]。「エアグルーヴが走っていた」小学校5・6年の頃に騎手を目指すことを意識し、JRA競馬学校に騎手課程21期生(同期に大野拓弥小島太一鮫島良太塚田祥雄ら)[2]で入学するが、減量苦などで退学。

17歳で単身ニュージーランドに渡り、2年後の2006年に騎手としてデビュー。ニュージーランドでは通算120勝(うち重賞2勝)という成績を残す[1]

2010年ミルコ・デムーロの誘いでイタリア競馬で9ヶ月ほどを過ごし、翌2011年1月に帰国[1]。西脇馬事公苑・重畠勝利厩舎の調教厩務員として活動し、半年後の9月15日地方競馬全国協会平成23年度第2回騎手免許試験に合格[3][4][5]。引き続き重畠厩舎の所属となり、10月13日の園田競馬第7競走でメイショウテッサイに騎乗しデビュー。同年10月26日、園田競馬第11競走(JRA交流千種川特別)で、父の管理馬メイショウボルトに騎乗し初勝利を挙げた[1]

2013年12月22日、重畠勝利調教師の死去に伴い新子雅司厩舎に移籍。

2020年7月10日、通算400勝を達成[6]

地方通算成績は4116戦417勝・2着399回・3着395回・勝率10.1%・連対率19.8%(2020年9月15日現在)。

尊敬する騎手はデムーロと武豊[1]

主な騎乗馬編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e クローズアップ:重賞制覇をステップに、キャリアハイを誓う!笹田知宏騎手 チャージ・アドバンス(大山健輔)、2015年12月、2020年8月18日閲覧
  2. ^ 平成14年度騎手課程合格者10人発表 競馬ブック、2002年12月、2020年9月16日閲覧
  3. ^ 平成23年度第2回免許試験新規合格者発表 - 地方競馬情報サイト 2011年9月16日閲覧
  4. ^ 地方競馬の新規合格者発表 - サンケイスポーツ 2011年9月16日閲覧
  5. ^ 笹田師次男が騎手免許合格 園田で騎乗へ 日刊スポーツ、2011年9月16日、2020年9月16日閲覧
  6. ^ sonoda_himejiの2020年7月10日のツイート2020年7月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集