メインメニューを開く
福岡県道505号標識

筑紫通り(ちくしどおり)は、福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目交差点から光丘町3丁目の春日市との境までの市道博多駅草ヶ江線・市道博多駅春日原2号線・福岡県道505号板付牛頸筑紫野線・市道博多駅春日原1号線7.0kmに付けられた福岡市道路愛称

目次

概要編集

鹿児島本線御笠川に挟まれた博多区内を南北に縦走する幹線道路で、同様に南北を走る国道3号福岡南バイパス)と日赤通り高宮通りのほぼ中間に位置していることから、日中は交通量が多く、麦野交差点以北の約5kmが片道2車線で整備されている。

周辺編集

主な接続路線編集

交差する道路 交差する場所
住吉通り 博多駅前3丁目
竹下通り
国道385号
音羽
百年橋通り
県道555号桧原比恵線
瑞穂
きよみ通り 山王2丁目
県道553号東光寺竹下春吉線 博多市民プール西口
- 県道505号板付牛頸筑紫野線 諸岡1丁目
県道505号板付牛頸筑紫野線 諸岡四角
国道202号福岡外環状道路 西田橋南
県道49号大野城二丈線 NTT前
県道518号南福岡停車場線 南福岡駅入口
県道56号福岡早良大野城線 元町

名前の由来編集

大宰府(筑紫大宰)通じる道路であることから(1969年の福岡市制施行80周年を記念した道路愛称事業により制定)。