箱崎みどり

箱崎 みどり(はこざき みどり、旧姓名:箱崎 緑1986年11月12日 - )は、ニッポン放送編成局アナウンサールーム所属のアナウンサー

はこざき みどり
箱崎 みどり
プロフィール
本名 非公表(旧姓名:箱崎 緑)
愛称 はっこみー(森永卓郎が名付る)
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1986-11-12) 1986年11月12日(31歳)
血液型 O型
最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科修了
勤務局 ニッポン放送
部署 アナウンサールーム
活動期間 2011年 -
配偶者 あり
公式サイト ニッポン放送
出演番組・活動
現在 『箱崎みどりのサウンドコレクション』など
過去高嶋ひでたけのあさラジ!』など

目次

来歴編集

東京都目黒区出身。昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校[1]から現役で東京大学教養学部文科III類へ進学し、在学中にZ会御茶ノ水教室で塾講師を務めた[2]。東京大学大学院総合文化研究科で学び「比較文学比較文化研究所」で修士論文『日中戦争期における「三国志」ブーム-中国はいかに語られたか』を修め、超域文化科学専攻修士課程を修了する[3]

2011年にニッポン放送に入社し、五戸美樹は同学年であるがニッポン放送では2年後輩になる。

2011年7月15日放送の『垣花正のあなたとハッピー!』の中継コーナーで初めて放送に出演する[4]。8月12日放送の『オールナイトニッポンGOLD app10.jp』で、パーソナリティの吉田尚記が中継に出掛けたため、途中からパーソナリティを代行[5]する。

2014年8月、5歳年上で大学で先輩の官僚結婚することを発表した[6]2016年5月に第一子の長女を出産する。第一子出産に伴う産休・育休中に、気象予報士の資格を取得した[7]

出演番組編集

現在編集

過去編集

CM編集

脚注編集

  1. ^ 「講演者は平成16年度中高部卒業の箱崎緑さんです。昭和の生活で身につけたことや中高部時代の学習方法などをお話しいただきました。とくに『期日を守ること』の大切さの話は心に残ったのではないでしょうか。」』昭和女子大学附属昭和高等学校卒業生講演会 (2010年09月21日) 
  2. ^ 「お姉さまもよく遅くまで残って勉強をしていました。東大合格後は、Z会でアルバイトをして受験生をとてもよくサポートしてくれました。」「Z会東大マスターコース・東大現役合格の親子に聞いた親が子供にできること」参照
  3. ^ 修士学位論文題目一覧(平成元/1989年度以降)平成22/2010年度参照
  4. ^ 箱崎アナ初仕事!東大大学院出身の24歳(リンク切れ) - サンケイスポーツ・2011年7月16日閲覧
  5. ^ app10 -アプリは人を幸せにする- 番組ブログ「スマホ女子アナ 浴衣姿」(2011年8月12日)
  6. ^ ニッポン放送・箱崎みどりアナ“東大婚”! 5歳年上の公務員とサンケイスポーツ、2014年8月24日
  7. ^ 気象予報士試験に合格した、ニッポン放送・箱崎みどりアナウンサーのジャイアンツ愛 ニッポン放送ショウアップナイター 2017年5月16日配信・同月17日閲覧
  8. ^ 元は2016年度の野球中継の雨傘番組として収録されていたもの。実際には野球中止の事例がなく放送されることはなかったが、『清水富美加 みなぎるPM』打ち切りに伴う代替番組として、当面の間一部の系列局で放送。
  9. ^ 東海ラジオMBSラジオにも同時ネット。当日はプロ野球セ・パ交流戦の共通予備日となっていたが、前日に全日程を消化したため代替番組として放送。
  10. ^ STVラジオ、東海ラジオ、MBSラジオにも同時ネット
  11. ^ ニッポン放送、この後6時からは特番「垣花正の今夜はバリバリNight」!9時30分までの3時間半、バラエティに富んだ番組の合間をぬってカッキーが、生放送で・どこかで・何回も(!)都内各所から出演します!どこに出るの?何回出るの?カッキーはどこだー!?ニッポン放送広報室 Twitter(2012年8月20日)
  12. ^ 2月22 - 24日に放送された特番「伝説のパーソナリティが今を語る オールナイトニッポン45時間スペシャル」の企画の一環として放送

外部リンク編集