篠塚 英子(しのつか えいこ、1942年5月1日 - )は、日本経済学者。株式会社小松製作所監査役。専門は労働経済学金融政策ジェンダーお茶の水女子大学名誉教授。女性初の人事官日本銀行政策委員会審議委員、日本政策金融公庫監査役などを歴任。

しのつか えいこ
篠塚 英子
生誕 (1942-05-01) 1942年5月1日(79歳)
日本の旗 日本 山形県山形市
国籍日本の旗 日本
出身校武蔵大学経済学部
公式サイト公式サイト(BIGLOBE)

略歴編集

受章編集

著書編集

  • 日本の女子労働(東洋経済新報社 1982年)
  • 16の消えないシャボン玉(国土社 1984年)
  • 新じゃがたら紀行(東洋経済新報社 1985年)
  • 日本の雇用調整-オイルショック以降の労働市場(東洋経済新報社 1989年)
  • 女性が働く社会(勁草書房 1995年)
  • 女性と家族-近代化の実像(讀賣新聞社 1995年)
  • 女性リーダーのキャリア形成(勁草書房 2004年)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集