篠崎 榮(しのざき さかえ、1947年 - )は、日本の倫理学者。元熊本県立大学文学部教授

略歴編集

学歴
職歴
  • 1995年度 - 熊本大学教養部教授( - 1996年度)
  • 1997年度 - 同文学部教授
  • 2000年度 - 同教授( - 2001年度)
  • 2002年度 - 熊本県立大学文学部教授[6]

著作編集

単著編集

翻訳編集

共訳編集

論文編集

雑誌論文
  • 「プラトン『国家』における理性と欲望」哲学雑誌 773,28-44 1986年
  • 「倫理の正当化に関する一つの差異」熊本大学教養部紀要 23,1-8 1988年
  • 「ニュッサのグレゴリオス『要理大講話』の解説」エイコーン 4,52-68 1990年
  • 「新しい倫理学のために(1)」熊本大学教養部紀要 26,1-12 1991年
  • 「新しい倫理学のために(2)」熊本大学教養部紀要 27,1-18 1992年
  • 「新しい倫理学のために(3)」熊本大学教養部紀要 28,1-18 1993年
  • 「善き生の探求構図の変換」西日本哲学年報 (3) 31-45 1995年
  • 「新しい倫理学のために(4)」熊本大学教養部紀要 (32) 1-18 1997年
  • 「「神の像」としての人間理解について」文学部論叢 (66) 19-32 2000年
  • 「プラトンと徳論の罠」文学部論叢 (75) 1-24 2002年
  • 「プラトンと徳論の罠」文学部論叢 (75) 111-134' 2002年
  • 「山本巍『ロゴスと深淵』に寄せて」哲学・科学史論叢 (4) 59-72' 2002年
単行本所収論文

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アラスデア・マッキンタイア(篠崎榮 訳)『美徳なき時代』(みすず書房,1993年)訳者略歴
  2. ^ http://researchmap.jp/read0173027/
  3. ^ アラスデア・マッキンタイア(篠崎榮 訳)『美徳なき時代』(みすず書房,1993年)訳者略歴
  4. ^ http://researchmap.jp/read0173027/
  5. ^ アラスデア・マッキンタイア(篠崎榮 訳)『美徳なき時代』(みすず書房,1993年)訳者略歴
  6. ^ https://kaken.nii.ac.jp/d/r/50117355.ja.html

外部リンク編集