メインメニューを開く

米国現代語学文学協会 (MLA = Modern Language Association of America) は、1883年設立のアメリカの学術団体。

概要編集

紀要Publications of the Modern Language Association of America)はPMLAと略される。

多くのアメリカの人文科学系の学生は、MLAスタイルと呼ばれる書式で論文を書くことが求められる[1]

エドワード・サイードノースロップ・フライ[疑問点]が会長を務めた[2]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ フライ, ロン『アメリカ式論文の書き方』酒井一夫訳、東京図書、1994年2月25日、111-121頁。 ISBN 4-489-00431-1
  2. ^ The One Hundred Twenty-Nine Presidents(歴代会長 初代から第129代まで)” (英語). 公式サイト. Modern Language Association. 2019年8月2日閲覧。

関連項目編集

関連文献編集

論文執筆のガイド

  • 『MLA英語論文の手引』ジョゼフ・ジバルディ、W・S・アクタート (編著)、原田敬一 (訳編)、北星堂書店、1990年10月、第3版。(第6版、2005年2月刊樋口昌幸訳 (編))
  • 『MLA英語論文作成ガイド : 補遺・APA方式』ジョゼフ・F・トリマー (著)。丸橋良雄、日高真帆 (共訳)、英光社、2011年9月

デジタルアーカイブの方式

  • 『図書館・博物館・文書館の連携』日本図書館情報学会研究委員会 (編)、勉誠出版〈図書館情報学のフロンティア〉第10号、2010年10月。 いわゆるMLA連携(博物館・図書館・文書館の連携)について
  • 『MLA連携の現状・課題・将来』水谷長志 (編著)、勉誠出版、2010年6月。
  • 『デジタルアーカイブの構築と技法』谷口知司 (編著)、晃洋書房、2014年4月。 MLAとデジタルアーカイブ

外部リンク編集