メインメニューを開く

米来村(めきそん)は、岡山県真庭郡にあった。現在の真庭市五反、台金屋、中原、三崎、目木に当たる。

めきそん
米来村
廃止日 1905年9月1日
廃止理由 新設合併
樫野村米来村美和村
現在の自治体 真庭市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
真庭郡
隣接自治体 真庭郡久世町大庭村、樫野村、河内村
米来村役場
所在地 岡山県真庭郡米来村大字目木
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年(明治22年)6月1日 - 町村制施行に伴い、大庭郡台金屋村、中原村、三崎村、目木村が合併して米来村となる。大字目木に役場を置く。
  • 1900年(明治33年)4月1日 - 大庭郡が真島郡と合併し、真庭郡となる。米来村は真庭郡所属に変更される。
  • 1905年(明治38年)9月1日 - 米来村は真庭郡樫野村と合併して美和村となる。同日米来村は廃止。

大字編集

  • 台金屋(だいかなや) 〒719-3227
  • 中原(なかばら) 〒719-3225
  • 三崎(みさき) 〒719-3226
  • 目木(めき) 〒719-3224

真庭市誕生後、台金屋・目木の各一部から五反(〒719-3228)が分離成立した。

参考文献編集

  • 和泉橋警察署 『新旧対照市町村一覧』第2冊(東京 : 加藤孫次郎、1889(明22))
  • 地名編纂委員会 『角川日本地名大辞典33 岡山』(角川学芸出版、1989、ISBN 4040013301

関連項目編集