メインメニューを開く

米田 信夫(よねだ のぶお、1930年3月28日 - 1996年4月22日)は日本数学者計算機科学者

1961年東京大学で理学博士号を取得した。博士論文の題は「On ext and exact sequences」[1]

圏論における米田の補題に名を残している[2]コラッツの問題とも長く関わり、当時は米田の予想と呼ばれていた。 情報工学ではALGOLに関する業績で知られている。

脚注編集

参考文献編集

  • Eiiti Wada and Akinori Yonezawa (November 1996). “Professor Nobuo Yoneda (28 March 1930–22 April 1996)”. Science of Computer Programming 27 (3): 215–216. doi:10.1016/0167-6423(96)88115-9. 

外部リンク編集