米田奈良吉

日本の逓信官僚

米田 奈良吉(よねだ ならきち、1875年明治8年)8月5日[1]1938年昭和13年)12月16日[2])は、逓信官僚

米田奈良吉

経歴編集

奈良県出身。1901年(明治34年)に東京帝国大学法科大学を卒業後、同大学院で学び、1902年高等文官試験に合格した[1]。逓信省通信書記、通信事務官、一等郵便局長、長野郵便局長、逓信管理局事務官、関東都督府事務官、逓信省参事官、九州逓信局長などを歴任した[1]1924年大正13年)、逓信次官に就任した。

退官後、第15回衆議院議員総選挙に出馬したが、当選を果たせなかった[3]

その後、逓信協会会長を務めた[2]

栄典編集

親族編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 人事興信録 1918.
  2. ^ a b 『昭和十五年度版 日本人名選』、大阪毎日新聞社、1939年。
  3. ^ 『衆議院議員総選挙一覧』、衆議院事務局、p.13、1926年。
  4. ^ 『官報』第2640号「叙任及辞令」1921年5月21日。

参考文献編集

  • 人事興信所編 『人事興信録 第5版』人事興信所、1918年。