メインメニューを開く

粕屋町(かすやまち)は、福岡県の北西部にある糟屋郡に属し、九州地方の町村としては最も人口が多い(2015年国勢調査)。

かすやまち
粕屋町
駕与丁公園・駕与丁池とかすやドーム
駕与丁公園・駕与丁池とかすやドーム
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
糟屋郡
団体コード 40349-1
法人番号 4000020403491
面積 14.13km2
総人口 47,494[編集]
推計人口、2019年6月1日)
人口密度 3,361人/km2
隣接自治体 福岡市
糟屋郡篠栗町志免町久山町須恵町
町の木 クロガネモチ
町の花 バラコスモス
-
粕屋町役場
町長 箱田彰
所在地 811-2392
福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁一丁目1番1号
北緯33度36分39秒東経130度28分50秒座標: 北緯33度36分39秒 東経130度28分50秒
役場庁舎位置

町役場
外部リンク 粕屋町ホームページ

粕屋町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

福岡県の北西部に位置し、西側は福岡市東区と博多区に接している。町の北部を多々良川が東西に流れ、南部~西部を須恵川が北西方向に流れている。町域は福岡平野に含まれ地形は概ね平坦だが、北端・東端にやや小高い山があるほか、南東端の須恵町志免町との境界付近に国鉄志免炭鉱石炭採掘によって形成されたボタ山がある。

町内に駕与丁池(かよいちょういけ)、敷縄池、古大間池、新大間池、毛田池などの大小のため池がある。

隣接する自治体・行政区編集

地名編集

  • 阿惠(旧仲原村)
  • 酒殿(旧仲原村)
  • 仲原(旧仲原村)
  • 原町(旧仲原村)
  • 柚須(旧仲原村)
  • 内橋(旧大川村)
  • 江辻(旧大川村)
  • 大隈(旧大川村)
  • 長者原(旧大川村)
  • 戸原(旧大川村)
  • 上大隈(旧大川村。1950年、大隈より分立)
  • 駕与丁1丁目~3丁目(2005年、仲原より発足)
  • 花ヶ浦1丁目~4丁目(2006年、仲原より発足)
  • 若宮1丁目~2丁目(2007年、仲原・原町より発足)
  • 原町1丁目~5丁目(2008年、原町より発足)
  • 仲原1丁目~3丁目(2011年、仲原より発足)
  • 甲仲原1丁目~4丁目(2012年、仲原・酒殿より発足)
  • 長者原西1丁目~4丁目(2013年、長者原・内橋などより発足)
  • 長者原東1丁目~7丁目(2015年、長者原・仲原などより発足)
  • 戸原東1丁目~3丁目(2015年、戸原・長者原などより発足)
  • 戸原西1丁目~4丁目(2017年、戸原・内橋・長者原より発足)

歴史編集

市町村合併編集

2007年1月29日新宮町を除く糟屋郡内6町による「合併研究会事務局」を開設。同年4月以降に任意合併協議会を発足し、同年12月をめどに法定合併協議会へ移行する予定であったが、町議会が否決した。

歴代町長編集

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
田代一 1957年3月31日 1期
  安河内作美 1961年4月24日 1982年 6期
  長憲一
  小池弘輔 1996年
  篠﨑久義 2007年11月6日 2011年11月5日 1期
  因清範 2011年11月6日 2015年11月5日 1期
  因辰美 2015年11月6日 2018年8月10日 1期・辞職
  箱田彰 2018年9月9日 現職

行政編集

町長編集

  • 箱田彰(1期目)
  • 任期:2022年9月8日

町議会編集

  • 定数:16人
  • 任期:2021年4月28日

公共施設編集

  • 粕屋町総合体育館(かすやドーム)
  • 粕屋町立図書館(粕屋フォーラム)
  • サンレイクかすや
  • 福祉センター

消防編集

警察編集

地域編集

人口編集

昭和30年代ごろまでは炭鉱と農業の町であり、昭和50年代に入ってからは福岡市のベッドタウンとして開発が進み人口が急増。一時人口の増加が鈍化していたものの、2010年の国勢調査では人口増加率が県内最多の11.46%と、再び人口増加に転じた[1]。2013年に厚生労働省の人口問題研究所が発表した地域別将来推計の2040年の全国市町村別人口推計で、全国トップの人口増加率とされた。現在47,000人を超え九州の町村では1位の人口となっている。

 
粕屋町と全国の年齢別人口分布(2005年) 粕屋町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 粕屋町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
粕屋町(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

教育編集

大学編集

高等学校編集

中学校編集

町立
  • 粕屋中学校
  • 粕屋東中学校

小学校編集

町立
  • 大川小学校
  • 仲原小学校
  • 粕屋西小学校
  • 粕屋中央小学校

保育園編集

  • ヴィラのぞみ愛児園
  • 大川保育園
  • 青葉はるまち保育園
  • わかば保育園
  • 中央保育所
  • 西保育園
  • 仲原保育所

幼稚園編集

町立
  • 大川幼稚園
  • 仲原幼稚園
  • 西幼稚園
  • 中央幼稚園
私立
  • はこぶね幼稚園

産業編集

糟屋炭田の一角を占めておりかつては石炭産業があったが、衰退しすべて閉山。跡地を工場団地としている。

町の南端部に2004年6月、大型ショッピングセンター「ダイヤモンドシティ・ルクル」(現・イオンモール福岡)が開店した。

粕屋町に本社を置く主な企業編集

交通編集

空港は福岡空港が最寄り。

鉄道路線編集

 
長者原駅

九州旅客鉄道(JR九州)

バス路線編集

西鉄バス西日本鉄道西鉄バス筑豊
町内各地と周辺市町を結ぶ路線を運行する。
31・310:福岡市天神) - 粕屋町 - 篠栗町。福岡市中心部と篠栗町中心部を結び、粕屋町中心部の長者原を経由する。31番は町内全区間が県道607号経由、310番は長者原以西が都市高速経由。
36:福岡市(天神) - 粕屋町 - 須恵町 - 宇美町。粕屋町ではイオン福岡東ショッピングセンターイオンモール福岡など町域西部・南西部・南部を経由する。
74:福岡市(天神) - 粕屋町。町域北部の地区を運行する。
急行:福岡市(博多バスターミナル) - 福岡空港 - 粕屋町 - 篠栗町 - 飯塚市 - 田川市。原町・長者原などの町域中心市街地を運行する。
特急:福岡市(天神) - 粕屋町 - 篠栗町 - 飯塚市 - 田川市。国道201号経由。町北東部の粕屋警察署前バス停に停車する。
JR九州バス
直方線:福岡市(博多バスターミナル) - 粕屋町 - 久山町 - 宮若市 - 直方市。県道21号経由。町域北端の江辻・山の鼻バス停に停車する。
ふれあいバス(粕屋町福祉巡回バス)
平日のみ町内各地に4コース、1日2本ずつの運行。いずれも粕屋町福祉センターを起終点とする循環路線。運賃は無料。

道路編集

高速道路・有料道路編集

一般国道編集

県道編集

主要地方道
一般県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

祭事編集

  • YOSAKOIかすや祭り(10月):よさこい踊りを取り入れ、2001年より発足した祭り。

観光スポット編集

粕屋町ゆかりの有名人編集

脚注編集

外部リンク編集