メインメニューを開く
日本 > 群馬県 > 前橋市 > 粕川町稲里

粕川町稲里(かすかわまちいなさと)は、群馬県前橋市の地名。旧粕川村時代は、住所勢多郡粕川村大字稲里の地域である。また、前橋市合併後は村名の粕川村が粕川町となり、そのあと大字名がつくため前橋市粕川町○○となる[4]。面積は0.91km2(2013年現在)[5]。郵便番号は371-0207[2]

粕川町稲里
粕川町稲里の位置(群馬県内)
粕川町稲里
粕川町稲里
北緯36度25分22秒 東経139度12分18秒 / 北緯36.42278度 東経139.20500度 / 36.42278; 139.20500
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 群馬県旗 群馬県
市町村 前橋市の旗 前橋市
面積
 • 合計 0.91km2
人口
2017年(平成29年)8月31日現在)[1]
 • 合計 359人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
371-0207[2]
市外局番 027[3]
ナンバープレート 前橋

地理編集

前橋市の東部、赤城山の南麓、東神沢川流域に位置している。

歴史編集

1881年に込皆戸村から分村して成立した。

年表編集

地名編集

皆戸は村落の意味で、は古くは「叺」の字を使った。山野を支配し狩猟の時に先取権という獲物があると毛皮などを取る権利を「カマス」といい、その山の支配の権利を示す地名と考えられている。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)8月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
粕川町稲里 132世帯 359人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

番地 小学校 中学校
全域 前橋市立粕川小学校 前橋市立粕川中学校

交通編集

鉄道編集

近隣に上毛電気鉄道上毛線粕川駅がある。

バス編集

赤城タクシーが運行を行っているデマンドバス方式のふるさとバスがある[7]

道路編集

県道群馬県道102号三夜沢国定停車場線が通過。

施設編集

  • 稲里集落センター

出典編集

  1. ^ a b 人口及び世帯数 - 町別住民基本台帳人口表”. 前橋市 (2017年9月5日). 2017年9月15日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年9月18日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 合併後の町名一覧”. 前橋市. 2015年9月26日閲覧。
  5. ^ 第2章 人口 - 前橋市 2015年9月25日閲覧。
  6. ^ 前橋市立小学校・中学校通学区域”. 前橋市 (2017年4月24日). 2017年9月16日閲覧。
  7. ^ ふるさとバス(デマンドバス・大胡,宮城,粕川地区)のご案内”. 前橋市. 2015年9月26日閲覧。

参考文献編集

  • 角川日本地名大辞典 10 群馬県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1988年7月8日(日本語)。ISBN 4-04-001100-7