メインメニューを開く

粟ヶ崎駅

日本の石川県河北郡内灘町にある北陸鉄道の駅

粟ヶ崎駅(あわがさきえき)は、石川県河北郡内灘町向粟崎にある北陸鉄道浅野川線である。駅番号はA11

粟ヶ崎駅
粟ヶ崎駅
粟ヶ崎駅
あわがさき
Awagasaki
(A10) 蚊爪 (0.8km)
(0.5km) 内灘 (A12)
所在地 石川県河北郡内灘町向粟崎
駅番号 A11
所属事業者 北陸鉄道
所属路線 浅野川線
キロ程 6.3km(北鉄金沢起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
乗降人員
-統計年度-
42人/日
-2006年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月14日
テンプレートを表示
大野川側から見たホーム

目次

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅となっている。両側を大野川と踏切に挟まれているためホームの長さが33mしかなく、8000系車両では最後部の扉がホームにかからないため、朝ラッシュ時の係員が乗務する列車でもワンマン運転時と同じ扉扱いが行われていたが、2008年平成20年)12月に大野川にせり出す形でホームが延長され、他の駅と同じく全扉が開放されるようになった。

利用者数編集

2006年度の1日の平均乗降人員数は42人である。

駅周辺編集

歴史編集

隣の駅編集

北陸鉄道
浅野川線
蚊爪駅 (A10) - 粟ヶ崎駅 (A11) - 内灘駅 (A12)

関連項目編集