メインメニューを開く

粟 貴章(あわ たかあき、1960年6月11日 - )は、日本政治家石川県野々市市長(3期)。元野々市町長(2期)、元石川県議会議員(3期)。

粟 貴章
あわ たかあき
生年月日 (1960-06-11) 1960年6月11日(59歳)
出身校 日本大学法学部
所属政党新進石川→)
無所属

当選回数 3回(市制施行時含む)
在任期間 2011年11月11日 - 現職

野々市町長
当選回数 2回
在任期間 2007年6月10日 - 2011年11月10日

選挙区 石川郡東南部選挙区
当選回数 3回
在任期間 1991年4月30日 - 1995年4月29日
1999年4月30日 - 2007年3月
テンプレートを表示

来歴編集

石川県立金沢泉丘高等学校卒業[1]日本大学法学部卒業。1984年(昭和59年)9月、参議院議員秘書となる。1986年(昭和61年)8月、株式会社国土開発センターに入社[2]

1991年(平成3年)4月、株式会社国土開発センターを退社。同年同月、石川県議会議員に初当選。1995年(平成7年)の県議選は落選。

1998年(平成10年)に結成された地域政党「新進石川」に参画。1999年(平成11年)の県議選で返り咲く。2003年(平成15年)、3期目の当選[3]

2007年(平成19年)6月、野々市町長選挙に初当選。2011年(平成23年)6月、再選。同年11月11日、野々市町は市制施行し、野々市市が発足。同時に市長就任。2015年(平成27年)4月、無投票により再選[4]。2019年(平成31年)4月、無投票により3選。

脚注編集

外部リンク編集

公職
先代:
初代
  石川県野々市市
2011年 -
次代:
(現職)