メインメニューを開く

他の紀年法編集

この節は、ウィキプロジェクト 紀年法ガイドラインに基づいて記述されています。この節に大きな変更を加える場合には、あらかじめ上記プロジェクトのノートで提案し、合意を形成してください。

できごと編集

セレウコス朝編集

  • セレウコス朝の王位を狙うアレクサンドロス・バラスは、ハスモン朝のヨナタンに接触し、デメトリウス1世よりも有利な条件を提案した。特に、バラスは、エルサレムの大司祭の職を与えることを申し出た。それへの答えとして、ヨナタンはデメトリウス1世への支援を引き揚げ、バラスに対する忠誠を誓った。その後、ヨナタンは一族で初めて大司祭の職に就いた。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目編集