紀元前17世紀

紀元前1700年から紀元前1601年までの100年間
紀元前1700年から転送)

紀元前17世紀(きげんぜんじゅうななせいき)は、西暦による紀元前1700年から紀元前1601年までの100年間を指す世紀

千年紀: 紀元前2千年紀
世紀: 前18世紀 - 紀元前17世紀 - 前16世紀
クノッソス宮殿。この時代にクレタ文明を代表するこの宮殿は「新宮殿時代」を迎え領域は拡張された。画像は二人の女性を伴った「牛跳び」の壁画でこの宮殿を飾っていたもの。なお紀元前17世紀にはクレタ文明に何らかの影響を及ぼしたサントリーニ島の火山が大爆発を起こしている。
「ファラオの穀物倉庫監督のヨセフ(ローレンス・アルマ・タデマの歴史画)」。ヘブライ人ヤコブの息子ヨセフは「創世記」ではエジプトで高官となったと記されている。異邦人ヒクソスがエジプトに侵入し、第15王朝・第16王朝を立てたこの時代こそ、ヨセフの時代に相当すると考えられている。
「青銅縦目仮面」。中国の四川省三星堆遺跡を代表する遺物で、大きな耳と突出した眼を具えた異形の神の頭部とされる。

出来事編集

紀元前1700年代編集

紀元前1660年代編集

  • 紀元前1663年 - エジプトで第13王朝第14王朝の終わり。
    • 下エジプト東部のアヴァリスを中心に異民族ヒクソスによる第15王朝(大ヒクソス)が成立。
    • 同時期に下エジプト西部にて諸侯国が成立し第16王朝(小ヒクソス)と呼ばれる。

紀元前1640年代編集

紀元前1620年代編集

紀元前1600年代編集

発明・発見編集

人物編集

脚注編集

注釈

出典

[脚注の使い方]

関連項目編集