メインメニューを開く

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • 始皇帝蒙恬に命じて九原から雲陽宮まで山を切り崩し谷を埋めさせ1800里の直道を建設させた。
  • 始皇帝は渭水の南の上林苑の中に朝宮を建造する計画を建て、その前殿として阿房宮を建設させた。阿房宮や驪山陵の建造のために囚人70万人が動員された。
  • 不老不死の仙薬を作るよう命じられていた侯生と盧生が逃亡し、激怒した始皇帝により坑儒が行われた。
  • 始皇帝の長男の扶蘇が坑儒を諫めたところ、始皇帝は怒って蒙恬の軍を監督させるべく北方の上郡に送った。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目編集