メインメニューを開く

紀元前230年

他の紀年法編集

できごと編集

アナトリア編集

ギリシア編集

  • イリュリアの王アグロン英語版が死去した。アグロンと最初の妻トリテウタ英語版の間の子ピネス英語版が公式には父の後を継いで王になったが、実質的には後妻のテウタによって実権が握られていた。彼女はギリシア人をイリュリアの沿岸から追い出し、イオニア海にイリュリアの海賊を送ってローマの船を襲わせた。彼女はギリシア西岸の都市を攻撃するという夫の政策を引き継ぎ、アドリア海やイオニア海で大規模な海賊行為を行った。

共和政ローマ編集

  • ローマの商人がイリュリアの海賊に殺されたため、ローマからイリュリアへ使節が送られた。ローマの大使ルキウス・コルンカニウスイッサ族の大使Cleemporusが海でイリュリアの兵士に殺されると、ローマ軍はケルキラ島を占拠した。

エジプト編集

中国編集

インド編集

誕生編集

死去編集